妖精の羽

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

先染絹織物

素材・部材

齋栄織物株式会社 (福島県)

グッドデザイン賞

ポリエステル等化学繊維でオ―ガンジーの様に超極細に加工した繊維はすでに開発されているが、シルクのような天然繊維の、1.5デニールの吐出糸を撚り合わせ8.0デニールの超極細糸にして織り上げた先染絹織物は不思議な美しさを感じさせてくれる。

日本人の精緻な技術と感性から生れた素晴らしい完成度が感じられる素材デザインといえるだろう。

“妖精の羽”のネーミングもおしゃれで可愛らしい。

具体的な商品へのアプリケーションが楽しみで素晴らしいアイテムを期待している。

妖精の羽の概要繭の中でも最も細い糸を吐く蚕(約1。
6デニール)を共同開発し糸を作った。
その糸を撚り合わせに成功し、8デニールという脅威の細さの生糸を作った。
8デニールの細い生糸を、織りやすいように独自の技術で加工し、糸染しそれを一本ずつ織機の筬に通し、蜻蛉(かげろう)の羽のように薄くて軽い先染の生地を完成させた。
先染にする事により、後染めでは表現できない光沢と透明感、玉虫色の光を放つ、世界一薄い先染絹織物“妖精の羽”が完成した。
プロデューサー齋藤 泰行
ディレクター齋藤 栄太
デザイナー齋藤 早智子
妖精の羽の開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
いくら薄く軽い生地を作っても、生地がスリップしたり耐久性がなくては意味がない。
生地は薄くエレガントに、しかし生地としての耐久性は持たせて開発した。
もちろんシルクなので、自然に帰る素材であるため非常に環境にやさしい素材である。
妖精の羽のデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
シルクは美しさを装う衣服として用いられるほかに、掻痒症とかアトピ―性皮膚炎あるいは床擦れ等に効果があることからシルクが見直されています。
また、シルクは人間の体や他のいろいろな物質にも馴染みやすい性質があります。
シルクを極限まで薄く軽くする事によって、広い分野に亘ってシルクの新しい利用開発が出てくる。
また、天然繊維なので非常に環境にやさしい素材である。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
シルクには、通気性、吸水性、保温性に優れています。
世界一薄いシルクなので、洋服や首回りなどの小物に使用しても重さはほとんど感じない。
シルクはウエディングやフォーマルドレスなどに使用されることも多い。
ドレスは非常に重く動きずらい。
この生地を使ったウエディングドレスは約600gと非常に軽くダンスも踊れる。
軽いという事は、今までとは違う新しいファッションや生活の扉を開くことが出来る素材である。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
今シルクには科学的、医療的な観点からも注目を浴びている。
シルクタンパク質をフイルム状にして傷口を覆うと、膿や体液を吸い取り治りを早める効果があります。
また、シルクは酸素透過性が良く、透明度に優れているため、コンタクトレンズの研究も行われています。
世界一薄いシルクは今後いろんな産業への発展性が期待される素材である。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
弊社の所在地である福島県川俣町は飛鳥時代から続いているシルクの産地である。
しかし産業の衰退とともに、忘れさられようとしていた。
世界一薄い絹織物の開発成功によって、産地に明るい話題が持たされ、川俣シルクの復興として現在日本中から注目を浴びている。
伝統産業でありながら、現在のニーズにあった商品を開発したことによって新たな雇用や地域産業の発展に貢献する事が出来る。
ユーザー・社会に伝えたいことシルクは繊維の中で一番軽い素材です。
世界一薄いシルクはまさしく妖精の羽のようです。
一度このシルクを手に取って肌にあてて頂きたい。
いかに軽くて高級感のある生地である事がわかると思います。
今まで皆さんが感じたことのない質感を味わえると思います。
今後、ファッションだけでなく医療、芸術、航空などの分野でこの生地が使われていきます。
今後皆さんの生活の中に深く入って行くようになるかもしれません。
どこで購入できるか、どこで見られるか齋栄織物株式会社、桂由美ブライダルハウス、日本橋三越、シルクピア、コレット(パリ)
妖精の羽をもっと見る・購入 楽天市場で妖精の羽を探す

amazonで妖精の羽を探す

Yahoo!ショッピングで妖精の羽を探す

Yahoo!オークションで妖精の羽を探す
オフィシャルサイト http://saiei-orimono.com

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
素材・部材の人気グッドデザイン