アノトキバイシクル

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

自転車

乗用車、バイク、自転車、モビリティ関連商品

鈴木 功 (東京都)

グッドデザイン賞

細身鋼管の剛性を生かしつつも、後部R付フレームとリアキャリアとの一体感のあるデザインに仕上げている点が高く評価された。

アルミフレームが主流の中で、鋼管のよさに着目し細身で優美にデザインされたフレームは、一人一人にふさわしく、長く乗れるデザインの自転車といえよう。

アノトキバイシクルの概要スチール素材本来の持ち味を引き出す〜過去に消滅してしまった幻スペックの鋼管を金型から新開発。
構造材でありながらショック吸収性を実現しました。
歴史あるスチール鋼管自転車フレームデザインにおいて、細身鋼管の剛性を生かし快適な乗り心地性能を最適化したデザインを追求しました。
「欲しかったのは自分の自転車」を実現する事〜「ANOTOKI」ブランドを買っていただくのではなく、一人一人にふさわしい自転車を創りあげていきます。
「ANOTOKI-□□□□」の「□□□□」に個人の名前や自由につけた名称が入った時点で完成する自転車です。
オリジナルデザインのロゴ・マークまで作成し究極の一台を目指しました。
プロデューサー鈴木 功
ディレクター鈴木 功
デザイナー鈴木 功
アノトキバイシクルの開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
スティール素材は長く使えます。
鋼管が錆びれば、一部を差し替えて作り直すことも可能です。
「低温ロー付け」という鋼管を痛めにくい溶接方法を採用しています。
自転車フレーム専門の職人により1本1本ていねいに仕上げられています。
何十年たったあとも愛着のある自転車のお仕立て直しが可能、です。
性能はいいが経年変化不明のものでなく、長く使われた歴史ある素材で、使い続けられるもの、を考慮しました。
アノトキバイシクルのデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
新開発クロモリチューブのショック吸収性が走行中の振動を和らげ体の負担を減らしています。
またスティール独特の剛性「しなり」を生かし自分の骨格の一部になったような一体感とともに走行することが可能です。
デザインにより構成されている鋼管は従来のスティールフレームよりすべてサイズダウンされいままでにみたことがない、細身で美しいフォルムを実現しています。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
自転車に「自分だけのロゴ・マーク」が入った「自分の分身」と一体となって走行します。
暴走やルールを守らないと自ら宣伝して走っているようです。
マナーに自動的に配慮して乗れるようになります。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
オリジナル度が高い自転車を手に入れるには、少数ながら全国各地で小規模な「オーダーメーカー」が点在しています。
そこには「ビルダー」と呼ばれる熟練の溶接職人はいますがオリジナルを創る「デザイナー」は不在でした。
ANOTOKI BICYCLEではフレーム製造はその複数の有数なビルダーに委託してます。
顧客の欲しい要望にオリジナルで創る連携をその都度計り多角的に製造しています。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
2011年5月に発注をした日本で唯一の自転車用鋼管メーカー「カイセイ」社は、福島県二本松市にあり当時は放射能の影響が憚れる状態でした。
震災復興プロダクトとして金型・鋼管製造は貢献意義があると思い、発注いたしました。
ユーザー・社会に伝えたいことデザインで自転車も進化します。
スティール素材の剛性を最適に生かすため、現時点で世界一細い先端を持つクロモリ鋼管を開発し採用しました。
リアシート&センター4本バックR曲げとフロントフォーク先曲げにより究極の乗り心地を実現しています。
またANOTOKI BICYCLEは「ブランド自転車」ではなく「自分だけの自転車」を創り上げるその人だけの究極の自転車です。
アノトキバイシクルをもっと見る・購入 楽天市場でアノトキバイシクルを探す

amazonでアノトキバイシクルを探す

Yahoo!ショッピングでアノトキバイシクルを探す

Yahoo!オークションでアノトキバイシクルを探す

関連するグッドデザイン

自転車の写真

BWX

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
乗用車、バイク、自転車、モビリティ関連商品の人気グッドデザイン