向陽ロッジアハウス

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

住宅

住宅や住宅設備

建築設計コンノ (兵庫県)有限会社工藤工務店 (東京都)

グッドデザイン賞

1950年代に東京郊外で開発された住宅地の戸建住宅である。

周辺地域は世代交代によって敷地が細分化しているが、ここでは敷地面積45坪を保持し、近年にはめずらしく豊かな庭を残している。

住宅を北側に寄せ、南面の屋根付半屋外空間である2層分の高さのあるロッジアが内部と外部を結びつけている。

さらにロッジアは1階2階の各居室と様々な形状の窓でつながり、住民はこのロッジアを通して、庭の緑を感じる光と影や風、香り、鳥の気配を感じることができる。

ロッジアは現代の住宅においても生活の豊かさを享受できる有効な手法であることを示している。

向陽ロッジアハウスの概要1950年代、東京郊外で開発された住宅地の戸建住宅。
周辺敷地が細分化するなか当時のまま約45坪の大きさを保つ計画地では、広い庭を残した理想的な建ち方が可能となりました。
敷地を二分して南に樹木や畑の庭、北に建物を配し、双方をロッジアと呼ぶ屋根付半屋外空間で繋ぎ、ロッジアの庭側にはガラスのない大窓を穿ち、室内側には各室を種々の窓と共に集めました。
そこでの住人のふるまいは、春風に乗った花の香りや新緑の滲む光、昼下がりの影、鳥や動物、隣人と交わることになります。
人間の生活を、自然や周辺環境などの敷地境界を越えた広がりへと結びつけるロッジアを住宅に導入することで、現代の豊かな生活の在り方を提案します。
デザイナー建築設計コンノ / 金野千恵
向陽ロッジアハウスの開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
この作品は特定の施主が住む住宅ですが、住宅の竣工により敷地の半分を占める庭の樹木は施主のみならず周辺の住人にも育まれる街の共有財産と位置づいています。
また、半屋外空間などの人間の居場所を外部に設け、住人同士が安心して暮らす街の風景を創出しています。
さらに、施主の原風景である以前の庭や、かつて隣家にあった樹木を庭に植えることで街のもつ時間尺度を含むなど、持続的な風景の在り方を提示しています。
向陽ロッジアハウスのデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
近代化の技術発達や量産化は、個人住宅においても空調設備などの所有を可能にし、機能的には個々の生活が豊かになったといえます。
しかし同時に、人間同士の関わりや人間と周囲の街並、風景、自然との関わりは希薄になったのではないでしょうか。
この作品では現代のこうした状況を問い直し、人間と街並、人間と風景、人間と自然、が心地よい関係性を創出するような、半屋外空間をもつ住宅のデザインを提案しています。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
人間の生活を、風景の季節変化や朝夕の時間変化、隣人との交流、他の動植物との関わりにおいて位置づけるために、住宅と庭を繋ぐ半屋外空間のデザインを提案しています。
現代の住宅地では、窓が閉め切られて住宅内部で人間の生活が完結することが多いのですが、このような半屋外空間を住宅に設けることで、生活の枠組みを自然や風景とともに位置づけ、季節や時間の変化を取り込む豊かな生活の在り方を提示しています。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
住宅産業における半屋外空間のデザインは、建築における部位ごとの機能や性能のみならず、建築内部と外部空間、庭、植物、人間の行為といった事物同士の関係におけるデザインを発達させることになります。
例えば、建築における湿気や雨水を調整する部位と生活の関わり、植物と地面と生活の関わり、季節や時間による自然の変化と人間のふるまいといった、様々な産業部門を横断するデザインの課題を示すものといえます。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
住宅は特定の個人により所有されますが、この作品では庭と住宅の間に設けた半屋外空間と敷地半分を占める庭が、より広範な人間の経験を生み出しています。
具体的には、庭の樹木は自然の環境の一部として隣人に共有され、個人の所有に留まらない街の風景を形成しています。
また、半屋外空間は多くの隣人や動物を招き入れることで、地域や社会における生物の繋がりを創出する寛容な空間的デバイスとなっています。
ユーザー・社会に伝えたいこと現代、私達の生活を取り巻く環境は、便利で機能的になった一方で、コミュニティの紐帯や自然と人間の織り成す風景の全体性が失われた側面もあります。
これらを取り戻すために、デザインの枠組みを再構築する必要があると考えます。
例えば、建築設計においては、時間を経て育まれた地域の風景を再発見し今後のデザインへ紡ぐこと、自然や街の風景と人間の生活を連続させるような空間を思考することが必要であると考えます。
どこで購入できるか、どこで見られるか住宅特集 2012年10月号/新建築社
向陽ロッジアハウスをもっと見る・購入 楽天市場で向陽ロッジアハウスを探す

amazonで向陽ロッジアハウスを探す

Yahoo!ショッピングで向陽ロッジアハウスを探す

Yahoo!オークションで向陽ロッジアハウスを探す
オフィシャルサイト http://kudo-koumuten.co.jp/index.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
住宅や住宅設備の人気グッドデザイン