きづれパネル

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

外壁下地通気耐力面材

住宅や住宅設備

住友林業株式会社 (東京都)

グッドデザイン賞

まさにこのパネルは、壁の中の力持ち。

「構造用耐力面材」「通気層」「モルタル塗り下地」の3つを兼ねる下地材が、安価な国産材を使い高度でない製造方法で制作出来る。

国産材の長期供給継続も図られ、性能と山林活性の見地から格子寸法が決定され、施工性の試行と実験を経てなお、合板に対抗できる価格を実現している。

山林環境の問題と建築の技能継承をも視野に含んでいる点を高く評価した。

きづれパネルの概要幅55㎜、厚さ9㎜の木材を斜め45度、X-Y方向151㎜ピッチで貼り重ねた、斜め格子状の建築用パネルである。
壁倍率2.5と5.0の「構造用耐力面材」、住宅性能表示の劣化対策等級4(最高等級)を確保するための「通気層」、外壁モルタル塗りの「下地板」としての機能を併せ持つ。
木材は全て国産材であり、年間15,000m3以上を使用している。
本パネルは「きづれパネル」と言い、高性能な住宅、山林の活性化、建築技能の継承に大きく寄与している。
プロデューサー住友林業株式会社 住宅事業本部 技術部
ディレクター住友林業株式会社 住宅事業本部 技術部
デザイナー住友林業株式会社 住宅事業本部 技術部
きづれパネルの開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
斜め格子の形状を構成する板の巾、厚さ、長さ、板の間隔などの諸寸法は、本製品における性能的な見地と、山林の活性化を実現する見地で定めた寸法である。
本製品の製造により、間伐材や曲がり材、中目材から柱や平角材を切り出した後の辺材、その他チップとして処分されていた木材に価値を生み出した。
きづれパネルのデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
木材同士の交点接合方法については、使用した家に住む人も、施工する人も、製造する人も安全であることを最優先して、縫製や金具留めなどの諸方法をではなく、現行の低汚染性接着を選んだ。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
端麗な斜め格子形状の本パネルは、施主に視覚的な安心感を与えると共に、実際に有している高い耐力が地震時の安全性を確保。
通気層は建物とパネル自身の耐久性を担保し、建物を長く家として使うための必要要件として、経済性と家族の愛着を内助する。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
全く新しいものを生産するため、製材会社にとっては珍しく製造機械の開発も必要であった。
豊潤な資金力は無く、いかに安価に高度な技術を使わずに安定した品質の製品を製造するか工夫が必要であり、結果、導入し易さと人の労働を優先した雇用の促進が図れた。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
全く新しいものを生産するため、製材会社にとっては珍しく製造機械の開発も必要であった。
豊潤な資金力は無く、いかに安価に高度な技術を使わずに安定した品質の製品を製造するか工夫が必要であり、結果、導入のし易さと人の労働を優先した雇用の促進が図れた。
ユーザー・社会に伝えたいこともしもきづれパネルが無かったら、当社の外壁仕上げは世間同様、モルタル塗りは少数になっていたと思われる。
つまり左官業の衰退である。
左官業に限らず技能の継承は時代の波にのまれて時に危うい。
技能を継承するためには新造舟や改良が必要な時もある。
きづれパネルは、高気密住宅で長期耐久性という時代の波に対して、従来通りの左官工事を踏襲できる工法として漕ぎ出せた。
本デザインが多方面での試行に繋がることを願う。
どこで購入できるか、どこで見られるか城南支店(全国の展示場、ショールーム)住友林業 モデルハウス・展示場検索
きづれパネルをもっと見る・購入 楽天市場できづれパネルを探す

amazonできづれパネルを探す

Yahoo!ショッピングできづれパネルを探す

Yahoo!オークションできづれパネルを探す
オフィシャルサイト http://sfc.jp/ie/tech/mb/jikugumi/cross/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
住宅や住宅設備の人気グッドデザイン