シェルフィ type3

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

飾り棚

家具・インテリア用品

高津川ウッディ・クラフト有限責任事業組合 (島根県)

グッドデザイン賞

間伐材を効果的に利用し、衰退していく林業の再生、地域産業の発展や自然環境の維持に貢献することは、全国共通の大テーマである。

杉や桧の小径材を、節なしの大口径柾目に匹敵する綺麗な集成材にしたことで、利用価値の高い素材に仕上げられている。

この美しい集成檜材の活用をテーマにして、薄さと軽さの極限を目指し、木の香や、木の優しさを体感でき、快適な住まい環境が提供できるようとデザインされたセンシブルな飾り棚である。

シェルフィ type3の概要身近な資源であり素材と魅力を持つ『木』にこだわり、薄さと軽さの極限を目指した。
桧の柾目材を使い板の厚さを6ミリの薄さにして、約4kgにまで軽くしたことで一般の6段の棚と比べ約7kgも軽く、棚の移動を容易にした。
金具と合板は使わず、無垢の桧が持つ魅力とやわらかさで飾り棚を綺麗に仕上げた。
種類は6段と3段がある。
3段タイプは洋風リビングや和室にも調和する繊細な飾り棚としても、6段タイプと併用してもよい。
今後も新しいモノづくりに取り組んでいく。
プロデューサー京都精華大学PD学科教授 井上斌策
ディレクター京都精華大学PD学科教授 井上斌策
デザイナープロダクト 石上諒一
シェルフィ type3の開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
テーマを“Possibility-木”(可能性と木)として、この先どんなに進歩して有効資源が底を尽きても、木という資源は植え続けることで、なくならない。
これを基に今後も『木』を使った新しいモノづくりに取り組んでいく。
シェルフィ type3のデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
究極を求めた薄さと軽さが、従来の棚の外見と重さを覆した。
そのことにより、家具の移動を容易にする。
また、木が持つ魅力と柔らかな質感を体感する棚が提供できる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
究極の薄さ、軽さを求めたシェルフにより、インテリア家具(魅せる棚)として住まいに新たな雰囲気が装飾され、表現することが提供できる。
軽さを極限まで追求したことで、地震などの揺れにより家具が転倒した場合でも大事故になることは少ない。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
島根県高津川ウッディクラフトがこの棚を製作したことで共通した『木』という素晴らしい資源を活用して今後も高津川流域材を使用したモノに取り組んでいき、高津川流域材の素晴らしさのアピールと地域の活性化につなげていくこと。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
“Possibility-木”(可能性と木)『この先有効資源が底を尽きても、木という資源は植え続けることで、なくならない』として、今後も木を使用したモノづくりに取り組んでいく。
ユーザー・社会に伝えたいこと住まいにこの棚が使われることにより本来の棚にはない全く新しい空間が創作できる。
『木』は身近な資源であり素材としても魅力を持つ。
木の優しさぬくもりを感じる空間として、見る、触る、香る。
これらによって快適な環境になり、よりよい居住空間が出来上がっていく。
製作者たちがこだわりぬいて創った『究極の棚』の素晴らしさ、他にはない新しいデザインを実感しながら、この製品で体感してほしい。
どこで購入できるか、どこで見られるか高津川ウッデイ・クラフト有限責任事業組合
シェルフィ type3をもっと見る・購入 楽天市場でシェルフィ type3を探す

amazonでシェルフィ type3を探す

Yahoo!ショッピングでシェルフィ type3を探す

Yahoo!オークションでシェルフィ type3を探す
オフィシャルサイト http://www.heiwa-mokkou.jp

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
家具・インテリア用品の人気グッドデザイン