草刈機まさお CMX222

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

乗用草刈機

運輸・産業・土木建築関連車両・船舶、関連機器

株式会社筑水キャニコム(福岡県)

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

乗用型草刈機としての基本となる大きな径の草刈ブレードとエンジンから刃に伝えられる動力システムが非常にユニークで合理的に設計されている。

このシステムにより、作業を行うドライバーのポジションは、安定した最適のレイアウトが確保されている。

まさしく、乗用車をドライブするような楽しい感覚で農業用機器の操作が行えるという意味において、画期的なデザインに成功した草刈機であり、扱いやすい点検システムやシンプルなカラーリングも好評であった。

草刈機まさお CMX222の概要重労働である草刈作業をより快適に、楽しく行うことを目的に開発された、車体の下に刈取装置を備えた乗用式の草刈機。
刈取部の動力はエンジンよりベルトおよびシャフトを介して伝達される。
車両の動力はHST(静油圧変速装置:無段階変速の油圧式トランスミッション)を介して伝達され、四輪または後輪を駆動する。
本製品では、刈高さの拡大、AWDの採用、タイヤの大径化、軽量化、前後重量配分の適正化等の改良を行い、石等の障害物の多い土地や傾斜地、軟弱地等より多くのフィールドでの作業に対応した。
さらに、刈刃や刈刃カバー等の形状および配置を最適化し、作業能力を大幅に向上させた。
デザイナー株式会社筑水キャニコム ものづくり本部 イノベーション開発部 デザインセンター 所長 樋口卓磨
草刈機まさお CMX222のデザインについて走破性、刈取性能の高さをデザインからも感じてもらえるように、躍動感のあるデザインを目指しました。
また、前方より掻き込んだ草を中央部で刈り取り、後方に排出するという草刈機の機能を形態で表現することを意識しています。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項操作系の配置に関して、人体モデルや試作機にて検討を行い、見やすい位置、使いやすい位置等を提案した。
また、ステップ形状を数パターンの試作モデルから検討し、疲れにくく、様々な体型の人に適応する形状とした。
製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応カバー類の車両からの突出を無くすと共に樹脂の材質の見直しを行い、カバー類の破損が起こりにくいよう配慮した。
また樹脂パーツへの識別記号を表示し、リサイクルに配慮した。
草刈機まさお CMX222をもっと見る・購入 楽天市場で草刈機まさお CMX222を探す

amazonで草刈機まさお CMX222を探す

Yahoo!ショッピングで草刈機まさお CMX222を探す

Yahoo!オークションで草刈機まさお CMX222を探す
オフィシャルサイト http://www.canycom.co.jp/kiji/07042701.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
運輸・産業・土木建築関連車両・船舶、関連機器の人気グッドデザイン