dynabook R542

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

ノートパソコン

携帯電話・通信機器・パーソナルコンピューター

株式会社東芝 (東京都)

グッドデザイン賞

21:9のアスペクト比の液晶ディスプレイを搭載したウルトラブックノートPC。

薄くワイドなプロポーションを2トーンによりさらに強調した、アイコニックでありながら細部にも神経の行き届いたノイズの少ない素直なデザイン。

左右方向にゆったりとした感覚で独特の操作感があり、ワイド画面を活用した画面分割による新しい使い方も提案されている。

大容量のスピーカーによる映像と音に特化したエンターテーメント性にも優れたPCとして、今後のPCのあり方について一つの方向性を感じさせる。

dynabook R542の概要16:9より幅が広く映画で使われる21:9のアスペクト比の液晶ディスプレイを世界で初めて搭載したウルトラブックノートPC。
本体厚21mm、重量1.6kg、電池駆動時間も約8時間とモバイル性を重視した筐体に、高音質のHarmankardonスピーカーを搭載し、いつでもどこでもシネマサイズのコンテンツを高音質で楽しむことができる。
また、21:9の超ワイド画面を活かす、独自開発のTOSHIBA Split Screen Utilityにより、複数のウィンドウを簡単にマルチ表示し、操作することができる。
AVからビジネス用途まで、生活の中で新しいPCの在り方を提案するノートPCである。
プロデューサー株式会社東芝 デジタルプロダクツ & サービス社 社長 深串方彦
ディレクター株式会社東芝 デザインセンター デジタルプロダクツデザイン担当 グループマネージャー 島野健二
デザイナー株式会社東芝 デザインセンター デジタルプロダクツデザイン担当 川合祐介/戦略デザイン推進部 UX・Webデザイン推進担当 吉原浩登
dynabook R542の開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
高性能を追及するだけでなく、環境調和を実現すべく「単位機能あたりの重量を減らす」、「単位機能あたりの使用電力を減らす」「リサイクル困難な設計や材料の採用を避ける」「廃製品の回収・リサイクル活動を実施する」この4つの柱を重点的に取り組み、環境負荷の低減を務めている。
調達、生産、流通、使用、廃棄までの製品ライフサイクルの各段階における環境設計アセスメントを実施している。
dynabook R542のデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
21:9というアスペクト比は迫力のあるアクション映画、SF映画などの視聴に適している。
現在PCの主流は16:9であるが、21:9の動画コンテンツを再生する場合は画面の上下に黒いスペースが生まれてしまうため、必ずしも本来意図された映像とは言えない。
本製品では21:9パネルと高音質スピーカー搭載で、映画館でしか味わえない、ワイド画面のリアルな臨場感をPCでも提供することができる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
21:9のワイド画面をフル活用し、利便性を向上させるため、ユーザの使い方に合わせて画面を分割する機能であるTOSHIBA Split Screen Utilityを独自で開発し本製品に搭載している。
このアプリを活用することで、ウェブで情報を検索しながら、別のウィンドウでレポートを作成するといったことが非常に簡単に行うことができる。
生活の中で新たなPCの在り方を提案するノートPCである。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
WiFi経由でネットワークに接続できるため、いつでもどこでも、オンラインコンテンツを21:9のシネマサイズで、かつ高音質で視聴することができる。
オンラインでのコンテンツ配信ビジネスの発展に貢献できると考える。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
電力使用のピーク時間帯を電源として動作させ、電力供給に余流が生まれる夜間になったらACアダプタ経由で電源からバッテリ充電する「ピークシフト機能」、ecoモードに設定することで消費電力を削減できる「ecoユーティリティ」など電力消費に配慮した機能を搭載している他、省電力技術や省資源化やCO2削減により環境調和への取り組みを実行した製品である。
ユーザー・社会に伝えたいことPCが幅広いユーザーに広がった現代において、PCの在り方は人々の生活によってこれからも進化していくはずである。
本製品では、そんなPCの新たな可能性を感じさせる使い方やあり方を模索する中で生まれた。
モバイルエンターテイメントPCとして、生活の中でPCを通じて今まで感じることのなかった感動や快適さを感じていただきたいと思う。
どこで購入できるか、どこで見られるかToshiba Direct
dynabook R542をもっと見る・購入 楽天市場でdynabook R542を探す

amazonでdynabook R542を探す

Yahoo!ショッピングでdynabook R542を探す

Yahoo!オークションでdynabook R542を探す
オフィシャルサイト http://dynabook.com/pc/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
携帯電話・通信機器・パーソナルコンピューターの人気グッドデザイン