ハイテックC

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

ボールペン

グッドデザイン・ロングライフデザイン賞

株式会社パイロットコーポレーション (東京都)

ロングライフデザイン賞

-

ハイテックCの概要最たる特徴は、筆記幅の細さと種類(ボール径は0.25,0.3,0.4,0.5の4種)、多くの色数(現在31色)にある。
今日、細書きカラーボールペン市場は競合商品も含め賑わいをみせているが、そのカテゴリーを創出したパイオニアである。
ペン先には、パイプに3つのくぼみを設け、極小のボールを安定して支える「3点支持方式」を採用。
インクには「バイオポリマーインク」を採用し、にじみを軽減させた。
これにより、細書きでありながら、滑らかな書き味とクリアーな筆跡を実現させた。
プロデューサー株式会社パイロットコーポレーション
ディレクター株式会社パイロットコーポレーション
デザイナー株式会社パイロットコーポレーション
ハイテックCの開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
ユーザーが飽く事のないシンプルで上質な意匠と、耐久性向上の為に口金に金属を使用する等、各部品の材質にも配慮した。
結果として、永く使用してもらえる商品となった。
ハイテックCのデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
握りを安定させる為の細かいグリップ溝、また、多くの色の中にあっても、ボール径と色が一目で識別出来るキャップ頭冠部。
また、細書きでも、にじまず滑らかに書く事が出来る。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
小さな文字でもはっきりとした筆跡の維持を実現した事により、例えば手帳等への用途をはじめ、小さく、細かく、綺麗に書きたいというユーザーの要望に応える事が出来た。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
それまでにはなかった「にじまず、なめらかに書ける細書きボールペン」という、新たな需要と市場を創出する事が出来た。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
現在、色、ボール径含め104種もの種類があるが、筆記先端以外の部品は全て、共通金型にて樹脂部品を成型している。
ユーザー・社会に伝えたいこと細書きカラーボールペン市場は競合商品も含め、今日も賑わいをみせていますが、1994年に登場したこのハイテックCは、「細書きにも関わらず、滑らかな書き味とクリアーな筆跡」が評価され、そのカテゴリーを確立したパイオニアと考えております。
皆さんも一度は手にしていただいた商品ではないでしょうか。
長きに渡り、御愛用いただきありがとうございます。
どこで購入できるか、どこで見られるか一般文具店・文房具取扱量販店HI-TEC-C
ハイテックCをもっと見る・購入 楽天市場でハイテックCを探す

amazonでハイテックCを探す

Yahoo!ショッピングでハイテックCを探す

Yahoo!オークションでハイテックCを探す
オフィシャルサイト http://pilot.co.jp/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
グッドデザイン・ロングライフデザイン賞の人気グッドデザイン