R5

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

リモートI/O

運輸・産業・土木建築関連車両・船舶、関連機器

株式会社エム・システム技研(大阪府)

2007年度 中小企業庁長官賞 受賞

業務設備において多用な入出力の電流の交換と分配を行う為の超小型デバイスマシーンである。

様々な仕様要求のシステムに対応するために組み合されるモジュールシステムは、世界最極薄の5.9mmの変換器から、消費電力を0.2wにまで下げた省エネタイプ、世界初の最少寸度巾、18mmを実現した切換式タイプ等それぞれが、見事な超コンパクトサイズでモジュール化されている。

しかし、それらのスイッチやカバー等は大変使いやすく明解にまとめ上げられていて、シンプルで美しい。

また、RoHS対応の鉛フリーやWEEE対応の基板分離設計もすばらしく中小企業の雄といえよう。

R5の概要カード化された電源部、通信部、I/O(入出力)部を組み合わせてベースに取り付けて組み立てる、コンパクトサイズのリモートI/O。
各カードはワンタッチで付外しが可能な構造で、ユーザーの使用目的に応じてさまざまな組合せで仕様対応が可能。
Din3ピンを前面挿入で使用するカードは極限の18mm厚を世界で初めて実現。
製品トータルの省スペース化を可能とした。
プロデューサー株式会社エム・システム技研 代表取締役社長 宮道三郎
デザイナー株式会社エム・システム技研  井関 満 (有ネクスト)
R5のデザインについてこの種の業務用設備機器は、表層的な装飾や使用者の趣味性への対応が不要。
それ故外見的にはデザインされていないと思える物も未だ数多い。
単なるスペックアップやコストダウンだけでなく、人が見てどう思うか?と製品への配慮を行う事は、操作性や視認性の点でその製品の質を向上させることになる。
機能性・操作性・美観をより高い次元でまとめることを目標に、欧州の製品と競合できるようなデザインを目指した。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項各カードは上部のロックレバーと下部の位置決め回転軸構造で、ワンタッチで取り付け取り外しが可能。
前面DIN3ピン端子は傾斜角度をもたせ、端子結線の際、奥まった箱の中でも前面斜め方向よりドライバーの使用が可能。
配線時の作業性や視認性を高めると共に、つなぎこみのスペース効率の向上を狙っている。
製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応RoHS対応での鉛フリーはんだの採用。
WEEE対応での基板が外装ケースから簡単に外れる(分解できる)構造
R5をもっと見る・購入 楽天市場でR5を探す

amazonでR5を探す

Yahoo!ショッピングでR5を探す

Yahoo!オークションでR5を探す
オフィシャルサイト http://www.m-system.co.jp

関連するグッドデザイン

リモートI/Oの写真

R7

リモートI/Oの写真

R3

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
運輸・産業・土木建築関連車両・船舶、関連機器の人気グッドデザイン