DH25DAL

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

コードレスロータリハンマドリル

運輸・産業・土木建築関連車両・船舶、関連機器

日立工機株式会社(東京都)

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

コードレスハンマドリルとしてのコンパクトで使いやすいシンプルな形状が評価された。

使用時のユーザーへの負担を軽減するために、性能を高めるとともに、より少ない力で重量を支えられる工夫を施し、さらに大きさや重さなどの心理的なストレスを感じさせない外観としている。

このようなユーザーに対する思いやりが随所に感じさせられるデザインである。

DH25DAL/ DH36DALの概要本商品はコンクリートを打撃破砕しながら穴開けをする建築用コードレスロータリハンマドリルである。
その作業は過酷なため、ユーザーの心身への負担が大きく、また他の電動工具と比較して製品寿命も短かった。
本商品は「クラスNo.1穴あけスピード」を実現することにより、作業時間を短縮した。
また、機体の「重さ」や「大きさ」によるユーザーの心身への負担(視覚的重量感等)を、コンパクトなデザインと使い勝手の工夫により軽減させた。
更にリチウムイオン電池搭載により、軽量化と高効率化を実現した。
他にも製品寿命を長くするための取り組みが数多く行われ、耐久性を向上させている.
デザイナー日立工機株式会社 開発本部 デザインセンタ 坂井正登、小澤隆史
DH25DAL/ DH36DALのデザインについてコードレスロータリハンマドリルはコードレス工具の中でもサイズが大きく重量があり、またコンクリートを打撃破砕しながら穴開けをする作業は、ユーザーの心身への負担が大きかった。
そこで、重心バランスや使いやすさに配慮すると共に、大きさや重さを感じさせないコンパクトな外観デザインにすることにより、ユーザーの負担を少しでも軽減させたいと思った。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項上部と下部を階段状に配した2ポジションハンドルにより、少ない力で重量を支えられるようにして、上向き作業、横向き作業共に重量負担を軽減した(上向き作業はハンドル上部を、横向き作業はハンドル下部を握る)。
特に、横向き作業でより軽く感じさせるため、ハンドル下部を重心に近い前方に配置した。
加えて重量モーメントを手指の端々に分散するエルゴノミック形状ハンドルとし、重量負担を低減した。
また、手指の凹凸に合わせたハンドル形状とし、手指がハンドルに吸い付くような感覚を追求した。
また、手指とハンドルの隙間を無くしたことにより、振動が手指局部に大きく伝わる事が無く、手指全体で振動を吸収緩和できるようにした。
製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応外装カバーと高剛性アルミダイキャストインナーカバーを組み合わせた、堅牢な筒型強化プラスチックギヤカバーを新規開発し、耐久性向上を実現した。
DH25DAL/ DH36DALをもっと見る・購入 楽天市場でDH25DAL/ DH36DALを探す

amazonでDH25DAL/ DH36DALを探す

Yahoo!ショッピングでDH25DAL/ DH36DALを探す

Yahoo!オークションでDH25DAL/ DH36DALを探す
オフィシャルサイト http://www.hitachi-koki.co.jp/powertools/

関連するグッドデザイン

リモートI/Oの写真

R3

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
運輸・産業・土木建築関連車両・船舶、関連機器の人気グッドデザイン