陶胎漆器 盃

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

陶胎漆器 盃

食卓・調理用品

仙台堆朱製作所(宮城県)

2011年度 グッドデザイン賞 受賞

酒を飲む時、どのような酒をどのような器で飲むかは、酒飲みにとって、とても大事なことであり楽しみの一つである。

一人で飲む時、親しい友人と、或いは恋人と飲む時、大勢でワイワイ騒いで飲む時。

また春夏秋冬、空気のはだざわりによって選ぶ器が異なる。

これほど、器にこだわるのは日本酒以外にないのではないか。

これが「日本の誇れる酒の文化」なのだ。

この陶胎漆器の器は、「酒が美味しそうに見え、ほっと手に取ってみたくなる」そう言う素直な優しさを感じさせ、自己主張しすぎないやわらかな華やかさもあり、一つ持っていたいと思わせる説得力がある。

陶胎漆器 盃の概要陶磁器を素材にした陶胎です。
その杯には、華やかさがある食器になっています。
プロデューサー鈴木 秀顕
ディレクター南 一徳
デザイナー南 一徳
陶胎漆器 盃の開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
仙台堆朱の最大の特長は、堆朱に蒔絵を施すことがある。
南氏が蒔絵師であり、その蒔絵の技法を堆朱の中に取り入れ、これまでに見ない技法を作り出した。
陶胎漆器 盃のデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
自然の塗をしています。
また、長い間使うことができるのも特徴です。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
生活の華やかさとともに、日本の趣を提供します。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
仙台市伊達藩の伝統産業の一つとして、仙台堆朱を継承していきます。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
仙台市伊達藩の伝統産業の一つとして、仙台堆朱を継承していきます。
ユーザー・社会に伝えたいこと仙台には、伊達藩からつながる伝統工芸が数多く存在します。
その伝統工芸は、何度も再生ができる生活品です。
その、循環できる仕組みを理解してもらい、伊達藩ならではの傾奇ものをお手元でご使用ください。
陶胎漆器 盃をもっと見る・購入 楽天市場で陶胎漆器 盃を探す

amazonで陶胎漆器 盃を探す

Yahoo!ショッピングで陶胎漆器 盃を探す

Yahoo!オークションで陶胎漆器 盃を探す
オフィシャルサイト http://tsuishu.net/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
食卓・調理用品の人気グッドデザイン