エアースケッチャー

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

扇風機

デザインによる研究・開発

独立行政法人科学技術振興機構 五十嵐デザインインタフェースプロジェクト(東京都)

2011年度 グッドデザイン賞 受賞

従来の扇風機の概念を一新させる可能性を持った意欲的なものといえる。

風を送りたい場所や送りたくない場所を画像認識によって判断し、直感的なインタフェースから優しい風を送るシステムが評価された。

成熟した白物家電の代表とされる扇風機を直感的なインタフェースによって新たな価値が生まれることは、正に風穴が開かれる気がする。

試作機段階にある外観デザインは更なる進化が望まれる。

エアースケッチャーの概要風を直感的にデザインできる扇風機です。
これまでの扇風機は部屋に満遍なく風を送るか一カ所に集中するしか風を送ることしかできませんでした。
AirSketcherは風を当てたい場所や当てたくない場所を直感的なインタフェースによって風をデザインできます。
たとえば、赤ちゃんがいるような場所には風を当てたくない、風は除けて間接的に風を当てたい、レストランでここの席には風はいらない、オフィスで私の席にはもっと風を当てて欲しい、書類があるからここには当てて欲しくない。
など、生活の事情や個人の温度感覚の差によって発生していた空調の問題を風を魔法のように操るインタフェースによって解決します。
プロデューサーJST ERATO 五十嵐デザインインタフェースプロジェクト 研究員 渡邊恵太, 慶應義塾大学 教授 稲見昌彦, 東京大学 教授 五十嵐健夫,
ディレクターJST ERATO 五十嵐デザインインタフェースプロジェクト 研究補助員 松田聖大
デザイナーJST ERATO 五十嵐デザインインタフェースプロジェクト 技術員 神山洋一,JST ERATO 五十嵐デザインインタフェースプロジェクト 研究補助員 門城拓,
エアースケッチャーの開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
次世代インタフェースとロボット技術を利用し、プロダクトをさまざまな生活スタイルでの利用を可能にしたことです。
エアースケッチャーのデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
多くの自動化された家電は平均的な要求を満たすことには向いているが、極端な要求を満たすことは難しいものでした。
そこで、本プロダクトは、直感的に家電をコントロールできるインタフェースを提供することによって、これまで難しかったユーザの意図を家電に的確に反映できるようになります。
身体の延長としての新しい家電のあり方を実現します。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
新しい「空気」を生活にもたらします。
家電として空気を自在にコントロールすることはこれまでできませんでした。
本プロダクトは、これまで不可能だったような空気の流れを誰でも簡単にデザインでき、空調面から生活の質の向上をもたらします。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
本プロダクトはかたちこそ一般的な扇風機のように見えますが、用いているのはロボット技術です。
一般家庭にロボットが浸透させるための人とインタラクション手法としてリーダシップをとることや、新しいロボット家電の世界をあり方を提示できます。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
扇風機よりエアコンが優れている点はありますが、扇風機はエコなどの面からみても相補的な存在で使われ続けることがわかりました。
特に東日本大震災の影響で、今年は扇風機の需要が高まっています。
たとえば、避難場所で扇風機を利用しようとしたときに、風に当たりたい人・当たりたくない人がいると思いますが、そのような際にもAirSketcherは貢献できるでしょう。
ユーザー・社会に伝えたいことデザインというのは見た目だけはありません。
使い勝手もデザインです。
使い勝手のデザインが体験やそのものの価値を大きく変える要因になっています。
これまで風を操ったり、デザインできるという発想はできなかったかもしれませんが、既存のロボット技術をうまくデザインすることで、まるで魔法使いのように風を操れる世界が実現できるのです。
どこで購入できるか、どこで見られるか日本科学未来館、五十嵐デザインインタフェースプロジェクトオフィス
エアースケッチャーをもっと見る・購入 楽天市場でエアースケッチャーを探す

amazonでエアースケッチャーを探す

Yahoo!ショッピングでエアースケッチャーを探す

Yahoo!オークションでエアースケッチャーを探す
オフィシャルサイト http://www.persistent.org/airsketcher.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
デザインによる研究・開発の人気グッドデザイン