化粧品

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

資生堂 ハイドロ アクティブ リペアリング フォース

パッケージデザイン

株式会社資生堂(東京都)

2011年度 グッドデザイン賞 受賞

個性的で機能性を感じさせるパッケージを生み出すことで、美容液というカタチのないものに、新たな意味と価値を与えている。

上部の機能感と下部のなめらかな印象を独自のフォルムで統合することによって、新しい美を表現している。

化粧品の概要資生堂が、韓国市場専用商品として開発された高性能美容液。
最先端技術で開発された最新テクノロジーで、肌を驚く程早く再生させ回復させ、美しい肌へと導く商品です。
パッケージは、肌本来の持つ力、あるいは、そのポテンシャルへの期待感を表現するべく、充満するエネルギーをイメージした印象的なフォルムとし、また、表面の輝きのある質感と相まって、潤いと張りのある肌をも想起させようとしています。
プロデューサー株式会社 資生堂 国際マーケティング部 岡本 仁志 株式会社 資生堂 国際マーケティング部 中嶋佳代子 株式会社 資生堂 国際マーケティング部 田嶋香代子
ディレクター株式会社 資生堂 宣伝制作部 高橋 歩 株式会社 資生堂 宣伝制作部 菊地泰輔
デザイナー株式会社 資生堂 宣伝制作部 駒井麻郎
化粧品の開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
グローバル展開する他資生堂商品との調和をはかりながらも、韓国のお客さまの風土や価値を認め、文化的多様性をより尊重した商品とデザインを提供することは、サステナブル社会に寄与すると言えないか。
化粧品のデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
・思わず手に取ってみたいという衝動。
・なりたい肌(潤いと張りのある肌)の想起。
・キャップに施された万線レリーフが適度な引っかかりを生み、化粧行為中の滑りやすい手でもスムースな脱着が可能。
また、容器の膨らみに添えると自然にボタンの位置に指がかかる、人間工学的に考えられた設計。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
異素材の組み合わせのない、分別し捨てやすいシンプルな容器。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
異素材の組み合わせのない、分別廃棄しやすいシンプルな容器。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
分別廃棄により、リサイクルしやすいシンプルな容器。
ユーザー・社会に伝えたいこと印象的なフォルムと表面の輝きがあるデザインが、購入者のなりたい肌(潤いと張りのある肌)をも想起して欲しい。
また、サイエンスやテクノロジー、あるいは、高効果・高品質というイメージも伝えたい。
そして、何よりも「思わず手に取ってみたい」という衝動を与えたい。
どこで購入できるか、どこで見られるか韓国国内の有名デパート(Lotte本店、Hyundai本店、Shunsegae本店他)、免税店(Gimpo空港、Incheon空港、 Lotte Hotel他)
化粧品をもっと見る・購入 楽天市場で化粧品を探す

amazonで化粧品を探す

Yahoo!ショッピングで化粧品を探す

Yahoo!オークションで化粧品を探す
オフィシャルサイト http://www.kr.shiseido.com/energyessence/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
パッケージデザインの人気グッドデザイン