ヤマサ 鮮度の一滴

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

ヤマサ 鮮度の一滴

パッケージデザイン

ヤマサ醤油株式会社(千葉県)

2011年度 グッドデザイン賞 受賞

保存状態によっては、開封後一週間強で酸化してしまうという醤油にとっての大きな課題を、新しい機能のデザインによって鮮やかに解決している。

かつその機能進化を、フィルムを使った弁によるシンプルな構造で実現したところも良い。

ヤマサ 鮮度の一滴の概要ヤマサ「鮮度の一滴」(いつでも開けたてパウチ)は、PID(パウチ イン ディスペンサー)と呼ばれる、薄膜フィルムにより逆止弁効果を持たせた新型容器に着目し、デザインしたものである。
PIDの開発者(株式会社悠心 二瀬克規氏)と共に、市場への受容性を高めるための具体的な商品設計や実際の大量生産の壁を乗り越え新商品開発を成功させ、発売した商品である。
開封後も空気が入らない容器により、新鮮な状態を保つことができる。
「鮮度の一滴」のネーミング開発、パッケージデザインについても、これまでの醤油容器とは、全く違うことから、斬新でかつ洗練されたものを検討を重ね、具現化した。
プロデューサーヤマサ醤油株式会社 藤村 功
ディレクターヤマサ醤油株式会社 嶋田 隆、株式会社悠心 二瀬 克規、株式会社アマナ 竹鶴 孝太郎
デザイナー株式会社アマナ 竹鶴 孝太郎、株式会社マッハクリエイティブ 福谷 匡史、書家 紫舟(ロゴタイプ) 、id plus inc. 井植 洋、ヤマサ醤油株式会社 嶋田 隆
ヤマサ 鮮度の一滴の開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
シンプルかつコンパクトな設計により、樹脂重量を抑えることができ、同じ中身容量の500mlPETボトルから、約1/3の減量化を達成。
開封後も長期間品質を維持出来るので、廃棄や無駄を排除することができるため、サステナビリティーという観点からも日本発の環境対応型容器として取り組んだ。
また、廃棄時も小さく畳んで、コンパクトに廃棄することが可能。
ヤマサ 鮮度の一滴のデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
ほとんどの食品において、「酸化」は大敵である。
開封後も酸化を防ぐことができる容器によって、より長く新鮮でおいしい、食品そのものの風味を楽しむことができる。
重要な要素である「食」に豊かさを付与することができる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
開封後も、「キャップをすることなく」空気の流入を防ぐ容器により、普通の醤油であれば、開封後も冷蔵庫に入れる必要もなく保存することが可能。
開封後は、「キャップがない」構造により、注ぎたい時に、さっとスマートに使用することができる。
また、明るく洗練されたデザインにより、食卓に容器をそのまま置くことができる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
現在は、醤油類及びぽん酢醤油の商品であるが、多くの液体食品、固形物や粘度のある液体にも応用可能である容器である。
特に、酸化による変化が多いものについては、食品に限らず、医薬品、化粧品の分野でも、酸化防止効果がとても高い容器として応用することが可能である。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
シンプルかつコンパクトな設計により、樹脂重量を抑えることができ、同じ中身容量の500mlPETボトルから、約1/3の減量化を達成し、廃棄時も小さく畳んで、コンパクトに廃棄することが可能。
開封後も長期間品質を維持出来るので、廃棄や無駄を排除することができるため、サステナビリティーという観点からも貢献できると考えている。
ユーザー・社会に伝えたいこと「醤油」は腐らない物と思われていますが、「鮮度」があること、新鮮な醤油の色、味、香りを知っていただきたいこと。
そして、開封後も保存方法を気にすることなく、使い切るまで新鮮な状態で使っていただける容器により、食の豊かさとともに無駄のない生活を楽しんでいただきたいと思っています。
どこで購入できるか、どこで見られるか食品スーパー、CVS
ヤマサ 鮮度の一滴をもっと見る・購入 楽天市場でヤマサ 鮮度の一滴を探す

amazonでヤマサ 鮮度の一滴を探す

Yahoo!ショッピングでヤマサ 鮮度の一滴を探す

Yahoo!オークションでヤマサ 鮮度の一滴を探す
オフィシャルサイト http://sendo.yamasa.com/top

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
パッケージデザインの人気グッドデザイン