九州歴史資料館

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

博物館

公共用途の建築物・空間

株式会社久米設計(東京都)

2011年度 グッドデザイン賞 受賞

施設の性格上多様な機能を内包しており、複雑になりがちな設計を上手に整理している。

全体に端正に造られており、好感がもてる。

九州歴史資料館の概要九州歴史資料館は、埋蔵文化財センター機能と博物館機能を併せ持つ文化財保護の拠点として敷地近傍の大宰府で運営されてきた。
応募対象はこの歴史資料館の移転新築建物であり、文化財保護拠点としての機能拡充と強化が移転動機であった。
資料館建築の機能の中で、一般的には来館者の目が届かないところで行われている実測や復元、保存処理等といった「調査研究」や「整理保管」は資料館での日常活動が最も現れるところで、見た者の探求心や知的好奇心を喚起する活動である。
これらの活動を公開し、「教育普及」の基点となる来館者と学芸員の交流を活性化させることが、次世代へと繋がる資料館の姿と捉え、本建築を計画した。
プロデューサー株式会社久米設計 設計本部 プリンシパルアーキテクト 安東 直
ディレクター株式会社久米設計 医療福祉設計部 チーフアーキテクト 野原 啓司
デザイナー株式会社久米設計 建築設計部 アーキテクト 鎌田 裕樹
九州歴史資料館の開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
ハードの面ではルート1計算によるRC構造により大地震でも弾性内に収まる高耐久の構造とすることで資料館の持続性を担保した上、高断熱化や居住域空調によるランニングコスト低減、PC版による高耐久と廃材排出抑制等の環境対策を行った。
ソフトでは、資料館活動を公開することにより、永らく続いてきた研究活動をより多くの人々へ伝え、次世代へ活動を広げ繋げていくことで、この資料館の価値の永続的な存続を目論んだ。
九州歴史資料館のデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
平面計画は、中庭を中心に人も物も回遊できるループ状のシンプルな施設構成とし、各部門が有機的につながった利用しやすいプランとした。
1 階を処理室や体験学習など動的な活動を主体とした空間、2 階を図書閲覧や座学など静かな活動を主体とした諸室配置とし、静と動の活動を緩やかに仕切りながら共存させた。
和風建築に倣ったデザインは落着きを与える適度な陰影と、親しみやすいヒューマンスケールの環境を実現した。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
県内の小中学生の社会科見学に対応し、より関心を高めるため、学芸員による座学だけでなく、フィールドワークも含めた体験学習の充実が図れるよう、内外を横断的に活動できる体験学習室を設けた。
週末にはボランティアの方々にも協力してもらい、バックツアーや土器の復元体験など、多角的で多彩な体験学習を実践することで、普段使いの出来る、生活に溶け込める資料館活動を実践している。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
中庭を中心に活動する空間構成により、本来の資料館建築の機能を確保した上で、来館者と学芸員の活発な交流を促す構造とした。
このことは、九州地域の豊かな文化を体験体感を通して伝承していく、行政が次世代に向けてつないでいく「文化財保護の拠点施設」としての整備のみならず、「文化創造」の器としても発展できる大いなる可能性を秘めたハードとして整備できたと考える。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
実測や復元、保存処理などの「調査研究」や「整理保管」を公開し、来館者の探求心や知的好奇心を喚起させ、これらの仕掛けと学芸員主催の体験学習などによる積極的な「教育普及」活動により、来館者が九州地域の文化への理解と造詣を深め、次世代へ地域文化を継承していく活動を支援することができる。
ユーザー・社会に伝えたいこと新しい資料館を使って、今まで以上に研究と教育普及に尽力されるスタッフの方々の活動に負うところが大きいとは思われるが、今後何十年と運営していくこの施設の活動によって、地域の文化遺産の内容と価値を広く人々に伝え、次世代を担う人々が新たな産業や文化を創造するきっかけとなる施設であり続けることが、この資料館のひとつの使命であり、次世代へ向けて残す生きた遺産であると考える。
どこで購入できるか、どこで見られるか福岡県小郡市三沢5208-3
九州歴史資料館をもっと見る・購入 楽天市場で九州歴史資料館を探す

amazonで九州歴史資料館を探す

Yahoo!ショッピングで九州歴史資料館を探す

Yahoo!オークションで九州歴史資料館を探す
オフィシャルサイト http://www.fsg.pref.fukuoka.jp/kyureki/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
公共用途の建築物・空間の人気グッドデザイン