リニアクランパ・ズィー スマート・ズィー HKL

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

リニアガイドウェイ用クランプ具

生産、加工、流通に関する用品と機器設備

NBKツィマー株式会社(岐阜県)

2011年度 グッドデザイン賞 受賞

様々な産業機械で使われる補助的な役割の部品でありながら、手を抜かず細部まで美しく機能的に仕上げられ、シルバーとブラックのレバーのバランスが良く、高い完成度の製品である。

美しい部品を装着した産業機械が生みだす製品は美しくなるはず、そのために、あえて必要なコストをかけて、素材、加工、デザインに配慮するという思想は、成熟した工業社会が目指す重要な志向である。

当該商品はドイツ企業との共同開発であるが、ヨーロッパと異なる日本独自の状況に配慮した点も高く評価した。

リニアクランパ・ズィー スマート・ズィーシリーズ HKL/HKCの概要リニアガイドウェイのレールを直接クランプする、リニアガイドウェイ用クランピングエレメンツ。
テーブルの保持・位置ぎめ・落下防止などの用途に最適。
製品名はLinearClamper-Zee(リニアクランパ・ズィー)。
今回応募するHKL・HKCタイプは「リーズナブル・プライス」・「コンパクト」・「軽量」をコンセプトに開発されたSmart-Zee(スマート・ズィー)シリーズに分類される。
HKLタイプはレバーを回す、HKCタイプはレバーを倒すことでレールをクランプする。
ラウンドフォルムで見た目にもスマートな形状を採用した。
プロデューサーNBKツィマー株式会社 代表取締役 金田光夫
ディレクターNBKツィマー株式会社 取締役 谷口達也
デザイナー鍋屋バイテック会社 開発部 3Gチーム 渡邉寛
リニアクランパ・ズィー スマート・ズィーシリーズ HKL/HKCの開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
省資源化のため、機械加工を極力無くし、樹脂成型部品は必要な強度を確保した上で可能な限り肉抜きをし、材料のムダを無くすよう心掛けた。
リニアクランパ・ズィー スマート・ズィーシリーズ HKL/HKCのデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
ラウンドフォルムの採用により角部を少なくすることで、安全に取り扱うことができる。
HKCタイプは誰が操作しても同じ保持力を得られるため、作業の標準化に最適である。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
応募対象が多くの産業機械に採用されることで、それらが生み出す製品の質を上げることができると信じている。
その結果、私たちの生活により良いものが提供されることにつながる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
従来品と比較して低価格でお客さまに提供が可能なため、お客さまの装置のコストダウンに貢献できる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
分解可能なため、廃棄の際に材質ごとの分別が容易にできる。
また、機械切削が必要な部位を極力減らし材料のムダを無くしたため、資源の節約につながる。
ユーザー・社会に伝えたいことコストを追及すればもっと安価な製品ができたかもしれないが、安っぽいデザインに留まっていたと思う。
応募対象のデザインはコストだけではなく必要な機能・性能・材質もあわせて追及した結果生まれました。
やはり良いデザインはあらゆる物事を追及した末に生まれるものだと実感しました。
どこで購入できるか、どこで見られるか鍋屋バイテック会社
リニアクランパ・ズィー スマート・ズィーシリーズ HKL/HKCをもっと見る・購入 楽天市場でリニアクランパ・ズィー スマート・ズィーシリーズ HKL/HKCを探す

amazonでリニアクランパ・ズィー スマート・ズィーシリーズ HKL/HKCを探す

Yahoo!ショッピングでリニアクランパ・ズィー スマート・ズィーシリーズ HKL/HKCを探す

Yahoo!オークションでリニアクランパ・ズィー スマート・ズィーシリーズ HKL/HKCを探す
オフィシャルサイト http://www.nbk1560.com/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
生産、加工、流通に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン