ベクトリックス VX-1

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

大型電動バイク

乗用車、バイク、自転車、モビリティ関連商品

株式会社ホワイトハウス(愛知県)

2011年度 グッドデザイン賞 受賞

大型バイクの電動化は、今世界で取り組まれている環境対応型社会づくりの中でも重要な位置付けにあるといえる。

最先端技術のインホイールモーターの採用やブレーキエネルギーを充電に生かす回生モーターシステムによる充電、家庭電源からのプラグイン充電等、大型バイクに対する新機構に取り組んだ前向きな企業姿勢が素晴らしい。

ベクトリックス VX-1の概要ベクトリックス VX-1は世界で唯一の100%電動大型スクーターです。
2007年より世界各国で販売されており、ニューヨーク・イギリス・スペイン等では関係官庁・組織にて使用されており高い信頼性と実績を積み重ねております。
メカニズムに於いても、インホイールモーターやニッケル水素バッテリーを採用し 0〜80km/h加速:6.8秒。
最高速度は100kn/hに達します。
アドバンス・スロットル(回生ブレーキ)システムはスロットル・グリップを前方に回す事でモーターの抵抗によるブレーキングと同時に電力の回生を行います。
車体には充電器を内蔵していますので、プラグインで家庭用電源より充電が行えます。
プロデューサーピーター・ヒューズ(最高技術責任者)
ベクトリックス VX-1の開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
全てのEVにとって航続距離は大きな課題です。
バッテリーがEVのコスト、スペース、重量の大半を占めるため、十分な航続距離を確保できる高品質なバッテリーを慎重に厳選し、VX-1に搭載する必要がありました。
また、VX-1のカーボンフットプリントには特に注意を払っており、アメリカ国内の電力会社の指標によると、Vectrix VX-1のカーボンフットプリントは36g/kmであり、これはとても優れた数値です。
ベクトリックス VX-1のデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
二酸化炭素や有害な排出ガスを殆ど排出する事が無く移動出来る乗り物である事。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
現在のキーワードである「節電・省エネ・エコ」 家庭の財布にも優しい乗り物である事。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
世界で唯一の大型電動バイクであり、時代の最先端の乗り物である事。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
現時点でパーソナル・トランスポーテーションの有るべき理想の姿に非常に近い乗り物である事。
ユーザー・社会に伝えたいこと電動の乗り物が、環境に優しくエコである事は今や当たり前の事で、VX-1はオートバイ本来の姿である操る楽しさを兼ね備えた最先端技術を持つ大型電動スクーターです。
どこで購入できるか、どこで見られるかオートプラネット名古屋内 ショールーム / インディアン東京店
ベクトリックス VX-1をもっと見る・購入 楽天市場でベクトリックス VX-1を探す

amazonでベクトリックス VX-1を探す

Yahoo!ショッピングでベクトリックス VX-1を探す

Yahoo!オークションでベクトリックス VX-1を探す
オフィシャルサイト http://www.vectrix-japan.com

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
乗用車、バイク、自転車、モビリティ関連商品の人気グッドデザイン