Honda EV-neo

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

ビジネスユース エレクトリックトランスポーター

乗用車、バイク、自転車、モビリティ関連商品

本田技研工業株式会社(東京都)

2011年度 グッドデザイン賞 受賞

環境対応型のEVバイクのコンセプトがビジネスユースに的を絞られたことで、高い次元でまとめ上げられている。

特に、ビジネススクーターに徹底している荷台やフロアーの水平基調レイアウト、頻度の多い乗降性を良くするためすっきりさせた足回り・安定性の良い低いドライビングポジション等の配慮が行き届き素晴らしい。

また、街の景観に調和するためのやさしいフォルムやカラーも好評であった。

これから拡大するスマートシティの中でも活躍してほしい。

Honda EV-neoの概要EV-neoは地球規模でのCO2排出量削減に寄与し、環境性能に優れた、電動ならではのクリーン性能を追求するとともに、ビジネスシーンで活躍できるタフさを両立した新たな時代のビジネススクーターです。
プロデューサー本田技研工業株式会社 二輪事業本部
ディレクター株式会社本田技術研究所 二輪R&Dセンター デザイン開発室 室長 小濱 光可
デザイナー株式会社本田技術研究所 二輪R&Dセンターデザイン開発室 研究員 竹野 敦郎
Honda EV-neoの開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
走行時排出ガスゼロのEV-neoは、私たちの快適な暮らしに不可欠な配達などの業務使用における優れた使い勝手と耐久性を備えており、使う人のみならず社会にも広く受け入れていただけるものと考えています。
Honda EV-neoのデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
EV-neoはモーターを動力源とすることで、走行時のCO2排出量ゼロ、低騒音などの環境に対する負荷低減に加えて、低振動でスムーズな加速により、乗る人の疲労低減にも寄与します。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
走行時排出ガスゼロ、低騒音で早朝の配達や住宅街の巡回業務等、モノ・情報・サービスを人が人に届ける時に活躍する電動二輪車です。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
新型バッテリーは繰り返しの充放電や急速充電(フル充電30分)に強く、極低温時にも安定した特性で年間を通じたあらゆるビジネスシーンで活躍できる性能を有しています。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
EV-neoは、快適な暮らしに不可欠な、配達などの業務使用における使い勝手と耐久性を備えたEVです。
モーターを動力源とすることで、走行時のCO2排出量ゼロ、低騒音などの環境に対する負荷低減を計っています。
ユーザー・社会に伝えたいことEV-neoは、“タフで使えるビジネスEV”として「クリーン」で「静か」「力強い走り」が活かせると考え開発しました、多くのお客様に活用して頂き、多くの人と出会い、広く社会に貢献するEVを夢描きたいと思っています。
どこで購入できるか、どこで見られるかHonda二輪EV取扱店
Honda EV-neoをもっと見る・購入 楽天市場でHonda EV-neoを探す

amazonでHonda EV-neoを探す

Yahoo!ショッピングでHonda EV-neoを探す

Yahoo!オークションでHonda EV-neoを探す
オフィシャルサイト http://www.honda.co.jp/EV-neo/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
乗用車、バイク、自転車、モビリティ関連商品の人気グッドデザイン