ル・マン フォー

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

タイヤ

乗用車、バイク、自転車、モビリティ関連商品

住友ゴム工業株式会社(東京都)

2011年度 グッドデザイン賞 受賞

環境騒音の抑制という喫緊の課題に対するタイヤノイズの制御は、構造など基本的性能の向上からトレッドパターンに対する取組みのほか、特に特殊吸音スポンジなどを用いるなど、静粛性向上への積極的な取組みを評価したい。

さらに、低発熱密着ゴムの開発によるウエットグリップ性能向上による安全性と転がり抵抗低減という、低燃費性と相反する性能の調整技術も評価したい。

タイヤの偏摩耗抑制技術でのロングライフ化も認められ、環境性能向上への積極的な取組みの姿勢として総合的に推したいと思う。

ル・マン フォーの概要ル・マン4は、お客様のニーズそして環境問題としても解決が必要な4つの機能 「静粛性」「経済性」「低燃費性」「安全性」を高次元でのバランスを実現した 多機能低燃費タイヤです。
低燃費タイヤでは世界初の“特殊吸音スポンジ”を搭載し高い「静粛性」を達成。
そして“低発熱密着ゴム”の開発で高いウエットグリップ性能と転がり抵抗低減という相反する性能を高次元でバランスし「安全性」と「低燃費性」を両立。
更に路面と接地する形状・圧力の最適化を行いタイヤの偏った摩耗を抑制し、ロングライフ化、高い「経済性」を実現。
また様々な方に使用して頂ける様に豊富なサイズラインアップを揃えております。
プロデューサー住友ゴム工業株式会社 ダンロップタイヤ営業本部 消費財部長 橋口高志
ディレクター住友ゴム工業株式会社タイヤ技術本部 第一技術部部長 鈴木 俊昭
デザイナー住友ゴム工業株式会社タイヤ技術本部 第一技術部 竹本 義明
ル・マン フォーの開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
限りある資源を有効に活用する為、「低燃費性」を高めガソリン使用とCo2排出量の低減を実現させた事。
また、環境性能のみを追求し続けるのではなく快適性能も 備える事で、ストレスの無いドライブを実現し、無理せず環境にも配慮できる様にした事。
ル・マン フォーのデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
低燃費タイヤでは世界初となる“特殊吸音スポンジ”を搭載する事により高い「静粛性」を実現し、車内でのコミュニケーションを活性化する事により、人との繋がりを深める事が出来る。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
“低発熱密着ゴム”の開発で高いウエットグリップ性能と転がり抵抗低減という相反する性能を高次元でバランスし「安全性」と「低燃費性」を両立したので雨の日のドライブに安心感があり、ガソリン代の節約にもつながります。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
2010年よりタイヤ業界が業界自主基準として策定し低燃費タイヤの普及活動を 行っております。
そして低燃費性能のみを追求している商品が多い中、このタイヤは低燃費性能に「静粛性」「経済性」という新たな付加価値を両立し、1つの性能だけに特化しない多機能低燃費タイヤとして新たな方向性を築きました。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
タイヤの回転時に発生する無駄な発熱を抑える事により「燃費性能」が向上。
更に路面と接地する形状・圧力の最適化を行いタイヤの偏った摩耗を抑制し、ロングライフを実現。
2つの性能により使用している時から廃棄する時までの2段階でCo2の排出量を削減出来る。
ユーザー・社会に伝えたいこと私は日々生活している中で、社会や環境への貢献はストレスのあるものではいけないと考えています。
この商品は、お客様が運転する時のストレスを軽減し、社会・環境貢献を無理せず自然体で出来る様に、私なりに考え、悩み、カタチにしました。
この商品がこれからの持続可能な社会に役立てばと想います。
どこで購入できるか、どこで見られるかタイヤ取扱販売店
ル・マン フォーをもっと見る・購入 楽天市場でル・マン フォーを探す

amazonでル・マン フォーを探す

Yahoo!ショッピングでル・マン フォーを探す

Yahoo!オークションでル・マン フォーを探す
オフィシャルサイト http://tyre.dunlop.co.jp/tyre/lineup/passenger/lm704/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
乗用車、バイク、自転車、モビリティ関連商品の人気グッドデザイン