PMW-F3K

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

デジタルシネマカムコーダー

オーディオビジュアル機器

ソニー株式会社(東京都)

2011年度 グッドデザイン賞 受賞

直線を基調に無駄なく造形された本体に、操作に適切な形状やサイズが吟味されたコントロールパーツ類が適切に配置されており、見た瞬間に高機能、高性能が伝わる。

グラフィックも含め、細部に至るまで隙がない。

CCDを採用している上位機F35に対し、CMOSイメージセンサーを採用し、上位機に劣らないスペックを搭載しながら小型化、軽量化、低価格化を実現している点に、技術に裏打ちされた極めて高度なデザイン力を感じる。

PMW-F3Kの概要PMW-F3Kは Super 35mmフィルムのサイズに相当する単板CMOSイメージセンサーを採用し、映画用フィルムカメラ同様の浅い被写界深度での撮影を可能にしたカムコーダです。
また、F11(ISO 800)の高感度、S/N比63dBの低ノイズを実現しており、夕暮れ時など低照度環境下での撮影でも情感豊かに映像表現ができます。
映像の記録フォーマットおよびメディアはXDCAM EX と同等です。
また、単焦点のPLレンズ3点を同梱しており、これまでのSuper 35mm カメラ、PLレンズを大幅に下回る価格で本格的な映画、CM、TVドラマなどの撮影を可能にした画期的な商品です。
プロデューサーソニー株式会社 プロフェッショナル・デバイス&ソリューショングループ プロフェッショナル・ソリューション事業本部
ディレクターソニー(株)クリエイティブセンター 岡 広樹 / 永井 淳雄 / 笹子 修
デザイナーソニー(株)クリエイティブセンター 宮崎 哲朗
PMW-F3Kの開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
ソニー製の他機種に比べて24Wという大幅な消費電力削減を実現。
小型バッテリーで連続3時間記録が可能である。
PMW-F3Kのデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
小型ボディ、かつ本体重量も約2.4Kgと非常に軽量で、高い機動性を生かしたフットワークの良い撮影が可能。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
クリエイターが思い描く映像表現を手軽に実現することが可能となり、よりクオリティーの高いコンテンツの提供を行える。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
スーパー35mm相当単板CMOSイメージセンサーを採用による映画用フィルムカメラ同様の浅い被写界深度での撮影、多彩なシネマ用PLマウントレンズによる豊かな映像表現を低価格で提供でき、本格的なコンテンツ制作市場の裾野拡大につながる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
収録から完パケまで高い実績を持つXDCAM EXシリーズと同じワークフローの採用で安定した運用を行うことができ、幅広く有効なコンテンツ活用が可能となる。
ユーザー・社会に伝えたいことカードメディアに記録するローコストで小型軽量コンパクトかつハードな使用にも耐える堅牢なデザインのカメラを提供することで、現場でのフットワークをより軽くし表現の幅を広げることが出来ます。
また、既存の編集ソフトの使用でスピーディーに編集作業が行え効率UPに繋がります。
コンテンツ作成ツールとして大いに役立てていただきたいと思います。
どこで購入できるか、どこで見られるかソニー本社 ザ・スクェアhttp://
PMW-F3Kをもっと見る・購入 楽天市場でPMW-F3Kを探す

amazonでPMW-F3Kを探す

Yahoo!ショッピングでPMW-F3Kを探す

Yahoo!オークションでPMW-F3Kを探す
オフィシャルサイト http://www.sony.jp/pro/products/PMW-F3K/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
オーディオビジュアル機器の人気グッドデザイン