FinePix F600EXR

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

デジタルカメラ

オーディオビジュアル機器

富士フイルム株式会社(東京都)

2011年度 グッドデザイン賞 受賞

昨年の受賞作の造形要素、斜めダイヤルなどの操作性の高さを受け継ぎながら、一段と強化した光学系、画像処理系を実現している。

外観の要素として、新たにGPSを追加しているが、嫌み無くデザインされ、ランドマークナビの搭載と相まって、使用の可能性を高めている。

FinePix F600EXRの概要FinePix F600EXRは、光学15倍ズームレンズを搭載し、1600万画素の「EXR CMOSセンサー」と画像処理エンジン「EXRプロセッサー」を採用したデジタルカメラ。
撮影時のノイズ量を最大約1/8に低減した高感度画質と、99種の画質設定からカメラが自動で判断する「プレミアムEXR AUTO」、1600万画素で最大約8コマ/秒の高速連写や、デジタルの超解像30倍(500mm相当)の超望遠ズームを実現した。
また、GPSを搭載し撮影及び再生時に、世界のランドマークの名称を約100万件表示する機能や、周囲のお勧めスポットを表示出来る「ARランドマークナビ」など多彩な機能を搭載。
プロデューサー富士フイルム株式会社 電子映像事業部
ディレクター富士フイルム株式会社 デザインセンター デザイン 堀切 和久
デザイナー富士フイルム株式会社 デザインセンター 今井雅純、小俣武治
FinePix F600EXRの開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
デジタルカメラは、頻繁なモデルチェンジが行われている現状に対し、ユーザーから評価されている「デザイン」を3世代にわたり使い続けることで、新しい設備や金型などの資源浪費の抑止に寄与すると同時に、市場に「変えないことの大切さ」を示した。
FinePix F600EXRのデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
「高性能・高画質」と「撮影を楽しむ操作性」を、「本格感のある高品位デザイン」により、小型サイズにパッケージングすることで、ユーザーに対し写真撮影の楽しみ【撮る楽しみと操作する楽しみ】と、これを【日々持ち歩ける価値】を提供することを狙った。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
コンパクトなボディに光学15倍ズームレンズ、EXR CMOSセンサーと、EXRプロセッサーに加え、GPS機能を搭載し、コンパクトデジタルカメラのジャンルにおいて「写真を撮ること」の楽しみ方を追求した。
オーソドッ クスなスタイルで高画質な写真を撮影できることで幅広いユーザー層に対し、「より生活に浸透する撮影機器」という価値を提供することを狙った。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
市場で好評な先代機種のデザインを継承することにより、「良いもの(デザイン)を長く提供する」製品開発(デザイン開発)のスタイルを浸透させることが期待できる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
ライフサイクルの短い製品を次々に買い替えさせる、消費型の商品ではなく、ユーザーが本当に満足でき、長く使える製品を提供する事で、環境負荷の抑制に貢献できる。
ユーザー・社会に伝えたいこと頻繁なモデルチェンジが行われているデジタルカメラの現状に対し、FinePix F600EXRは、先代機のデザインを3世代にわたり継承する「プラットフォームデザイン」を実現し、この問題にデザイナーとして真摯に取り組んだ。
どこで購入できるか、どこで見られるかFUJIFILM SQUARE 東京都港区赤坂9丁目7番地3号 (東京ミッドタウン)
FinePix F600EXRをもっと見る・購入 楽天市場でFinePix F600EXRを探す

amazonでFinePix F600EXRを探す

Yahoo!ショッピングでFinePix F600EXRを探す

Yahoo!オークションでFinePix F600EXRを探す
オフィシャルサイト http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera

関連するグッドデザイン

デジタルカメラ

GR

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
オーディオビジュアル機器の人気グッドデザイン