“α” SLT-A77

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

レンズ交換式デジタルカメラ

オーディオビジュアル機器

ソニー株式会社(東京都)

2011年度 グッドデザイン賞 受賞

塊から削りだしたようなマッシブな曲面がとても美しい。

特に正面からのアングルには、ぞくっとするようなラインが見て取れる。

実際に手に取ってみると、そのフィット感が造形のためだけでないことが分かる。

片手でもハンドリングできるグリップ感がある。

性能については、「フォーカスしながらの連写」。

その瞬間を捉えるためには、最もありがたい機能だと思う。

“α” SLT-A77の概要最高画質24メガピクセル新Exmor CMOSセンサーと新開発画像処理エンジンBIONZ搭載、ソニー独自の革新技術Translucent Mirror Technologyによって実現されるFull-time Continuous AF, 世界最速秒間12コマ超高速連写、世界初OLED採用の新開発XGA OLED Tru-Finder, 60P/24P搭載新次元の動画撮影機能など、高画質・レスポンス・操作性・信頼性を高い次元で結実させた待望のαアドバンスドモデル。
撮影者の想像力に新次元の性能で余すところなく応え、最高の一瞬を逃さない。
プロデューサーソニー株式会社 コンスーマー・プロダクツ&サービスグループ PI&S事業本部
ディレクターソニー(株)クリエイティブセンター 新津 琢也
デザイナーソニー(株)クリエイティブセンター 小幡 伸一
“α” SLT-A77の開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
防塵防滴性や堅牢性確保により、より長く使い続けられるように配慮している。
“α” SLT-A77のデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
カメラで重要なグリップについては、敢えて大きく重いカメラで多くのバリエーションを試作し、お客様調査を重ねた上、最終形状を導き出した。
撮影時に快適な理想のグリップを目指しながら、同時に移動時など片手だけでカメラを持つ頻度の高さにも配慮した結果、最適な位置に凹凸と素材を配置。
ストレスなく撮影出来るカメラが提供できた。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
Tensile Skinテーマは一体感・剛性感のあるボディデザインを具現化し、グリップの造形や操作ボタンなどを融合させることによってオリジナルデザインを完成させた。
本格的な撮影を志向する人に向けて、ホールド感がよいグリップと多彩な撮影を実現するキー周りなどの機能を魅せることで、フォトライフを充実することが出来るカメラを提供する。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
従来の一眼レフでは実現できない動画撮影性能やフルタイムAFほか実現の為、電子化することで、従来欠かせなかったプリズムや光学ファインダーという構造の転換がカメラにもたらす意味は小さくない。
低く抑えられた重厚なやわらかさを持ったコンパクトボディが表現するこの概念は、新しいUXと共に未来のカメラを示唆する存在になりうる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
デジタルカメラの普及はもとより、「ケータイ」という入口から写真や動画に興味を深める層が増えてきている。
銀塩フィルム時代のカメラに委ねた価値観の存続と同時に、写真・高画質動画や高機能デジカメによるオリジナリティーに価値を見出し始めた人たちにクリエイティブな撮影環境を提供する。
3軸ヒンジの可動式液晶パネルはローアングル・ハイアングルに加えて縦構図の撮影スタイルにも対応。
ユーザー・社会に伝えたいこと透過型ミラーや広視野角EVFを採用しながらもUIの作法はレンズ交換式一眼レフカメラのそれを尊重した。
ファインダーや液晶ディスプレイは、入ってくる光束をレンズの光軸から極力外さない配置を考慮。
これまでの一眼レフカメラの歴史を大事にしながら、高機能・高画質で静止画/動画でお客様に新しい表現のサポートを可能にした大きな変化を内在させる意味あるデザインに仕立てた。
“α” SLT-A77をもっと見る・購入 楽天市場で“α” SLT-A77を探す

amazonで“α” SLT-A77を探す

Yahoo!ショッピングで“α” SLT-A77を探す

Yahoo!オークションで“α” SLT-A77を探す
オフィシャルサイト http://www.sony.co.jp/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
オーディオビジュアル機器の人気グッドデザイン