LBT-HS400

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

ブルートゥースワイヤレスヘッドセット

携帯電話・通信機器・パーソナルコンピューター

ロジテック株式会社(東京都)

2011年度 グッドデザイン賞 受賞

日常使いに違和感のないコンパクトサイズを実現したことを評価した。

カタチもシンプルでユニセックスに使え、左右どちらの耳にも対応しているなど配慮が細やかだ。

カラーのバリエーションのバランスも良い。

LBT-HS400の概要LBT-HS400シリーズはBluetoothバージョン3.0規格に対応した超小型のハンズフリーヘッドセットです。
本体の小型化を実現しながら高品質なバッテリーを搭載。
連続通話時間4時間、連続待ち受け時間100時間と、日常で使用するのには必要十分な連続使用時間も実現しています。
また、同時に耳への装着感を重視した設計で、イヤーピースとイヤーフックがそれぞれ3種類付属し、左右はもちろん様々な耳にフィットしやすく設計されています。
安定感のがありますので、通勤や通学などでの移動中も安心してお使いいただけます。
プロデューサーロジテック株式会社 開発部 中村 拓也
ディレクターロジテック株式会社 開発部デザイナー 寺島 誠
デザイナーロジテック株式会社 開発部 寺島 誠
LBT-HS400の開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
気軽であることは、簡単に取り替えがきく、とも考えられます。
そうはならないため、小さい筐体ながら十分にきれいな音声で通話できるという基本機能を大切にしました。
シリーズ内での機能の差別を分かりやすく付け、用途に応じて使い分けて頂くことで、サステイナブル社会に貢献できると考えています。
LBT-HS400のデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
軽量なので耳が痛くならず負担を掛けない、超小型なのでポケットに入れておくなど気軽に持ち運べる、ワンボタンでシンプル操作、嗜好に応じた様々なカラーバリエーションなどが提供できます。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
「コードがないワイヤレス通話」「超小型ボディ」によって両手が空き、耳に負担を掛けない通話方法で、従来の固定電話などではできなかった新しいコミュニケーションを提供します。
車の運転中の通話、仕事中のふいの電話、料理をしている時の着信など、様々な作業を中断することなく、極めて自然に通話ができます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
生活をもっと便利にする目標のために、Bluetoothという新しいワイヤレス技術を効果的に使いました。
その技術はまだ広く一般的に知られていない技術ですが、携帯電話やスマートフォンをより便利に使うことができるため、今後さらに需要が拡大すると考えています。
この商品はお客様が本当に求めている新しい市場を新しく作っていくモデルです。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
作業を中断せずにハンズフリーで通話できる、便利なコミュニケーションの姿は、インターネットで繋がった社会の逆の姿として、リアルで密な人間関係をさらに作り出していくきっかけになると考えます。
また、ワイヤレスという概念が今後ますます一般化していく社会の先駆けとしての商品でもあります。
ユーザー・社会に伝えたいこと超小型ワイヤレスで繋がる、新しいコミュニケーション。
まだ敷居が高くて良く分からない技術を使っていても、気軽に買える値段で見た目も小さくて可愛らしく作りました。
まずは手にとって使ってください。
あなたの持っているBluetoothケータイなら今すぐに使えて、すぐ新しい楽しさが広がります。
どこで購入できるか、どこで見られるか家電製品量販店、携帯電話ショップ各店など
LBT-HS400をもっと見る・購入 楽天市場でLBT-HS400を探す

amazonでLBT-HS400を探す

Yahoo!ショッピングでLBT-HS400を探す

Yahoo!オークションでLBT-HS400を探す
オフィシャルサイト http://www.pro.logitec.co.jp/pro/g/gLBT-MPHS400/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
携帯電話・通信機器・パーソナルコンピューターの人気グッドデザイン