USM-P

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

USBメモリー

携帯電話・通信機器・パーソナルコンピューター

ソニー株式会社(東京都)

2011年度 グッドデザイン賞 受賞

蓋を無くしノック式とすることで、使い易さをそのままカタチにしたデザイン。

ぜひ使ってみたいと思わせる一品。

クリック感も非常にここち良い。

USM-Pシリーズの概要ワンプッシュで簡単に端子の出し入れが出来るソニーのノックスライドモデルが、さらに進化しました。
データ転送時は本体後部のアクセスランプが透明パーツを透過して発光し、360度全周からアクセス状態を視認出来る機能を備えました。
また、デザインアクセントにもなっている、ワイドストラップホールは、ユーザーの好みに合わせて様々なストラップを簡単に取りつけることが可能で、持ち運びを快適に、楽しく演出します。
PCに接続すると、自動的にドライブのラベルはモデル名を表示し、同時に複数のUSB機器を接続しても、ポケットビットを一目で識別可能です。
紛失時の情報漏洩対策として、暗号化ソフトも搭載しました。
プロデューサーソニー株式会社 コンスーマー・プロフェッショナル&サービスグループ PI&S事業本部
ディレクターソニー(株)クリエイティブセンター 松坂 洋三/和田 浄
デザイナーソニー(株)クリエイティブセンター 北山 壮平
USM-Pシリーズの開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
体積の小さい封筒型のパッケージで、輸送効率を高め、物流にかかるエネルギーの節減に努めています。
USM-Pシリーズのデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
クリック方式による収納方法を前モデルから踏襲し使い勝手は同じに小型化し持ち運びの利便性を向上させました。
ノック部のをクリア材にすることにより、従来よりも広い範囲からアクセスランプが確認できます。
またストラップホールを大きくする事によりストラップの通しやすさと選択の幅を広げました。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
ノック部をクリアパーツの塊にすることで、アクセスランプの視認性を向上させた。
ストラップホールの大口径可による、ストラップの通しやすさ、選択の自由度により、今まで以上に幅広くのお客様のライフスタイルに応じることが出来るようになりました。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
メディアとしてではなく、身近な小物アイテムのようなデザインにより多くのユーザーに普及し産業の発展に寄与します。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
すべてのパーツを樹脂の素材色を活かすことで、塗装などの二次的加飾を排し生産性の向上による環境への配慮をしました。
ユーザー・社会に伝えたいこと機器としての記憶メディアではなく、日常の雑貨として気軽に楽しくする記録アイテムとして、デザインしました。
バッグの中のアクセントアイテムとしてお使いください。
USM-Pシリーズをもっと見る・購入 楽天市場でUSM-Pシリーズを探す

amazonでUSM-Pシリーズを探す

Yahoo!ショッピングでUSM-Pシリーズを探す

Yahoo!オークションでUSM-Pシリーズを探す
オフィシャルサイト http://sony.jp/pocketbit

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
携帯電話・通信機器・パーソナルコンピューターの人気グッドデザイン