バリアフリー フロアコンセント CEA

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

フロアコンセント

家具・インテリア用品

株式会社寺田電機製作所(東京都)

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

フルフラット化の意図に忠実なコンセプトでまとめてあり、これからのスタンダードとなりうるデザインである。

バリアフリー フロアコンセント CEAシリーズの概要昨今は構造物内のバリアフリーが当然のトレンドとなっており、本フロアコンセントはフローリングの床材にフルフラットに設置出来ることを主眼に開発しました。
例えば高層住宅では、景観を重視しガラス壁を多用しており、リビングも広めです。
こうした壁面にコンセントを設置できないケースに、本フロアコンセントを設置することにより、コードを遠く離れた壁コンセントから長々と床上を這わせること無く、ガラス壁の間際で使用することが可能になります。
また、電源・テレビ・電話・LANといったフル装備が出来、この一台からあらゆる取り出しが可能です。
プロデューサー株式会社寺田電機製作所 取締役支社長 寺田 義能輔/開発部 常務取締役 吉野 國由
ディレクター株式会社寺田電機製作所 開発部 部長 菊地 佳昭/開発部 参与 阿部 徹
デザイナー株式会社寺田電機製作所 開発部 課長代理 鈴木 政博
バリアフリー フロアコンセント CEAシリーズのデザインについて一般住宅のフロアに設置した時、室内全体の景観に自然にとけ込めるよう、コンセントのスタイルとカラーに配慮しました。
家庭では素足で歩き回ることが多く、幼児もハイハイするなど、床面が凸状であるとそれだけで危険なため、コンセント使用時も出来るだけフラットな状態となるよう配慮しました。
床面にフルフラットとなるため、水の浸入にも考慮した構造としております。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項ユーザーがコンセントの蓋を開ける際、片手で簡単に開けられるようスライドレバーでロック解除が簡単に出来るようにしました。
しかし、床面にある為足で擦られた位では開かないよう、その位置を一段低くし指先以外の操作では開かないよう深さ決めに腐心しました。
宅内の設置場所により、電源のみ・電源+テレビ・電源+テレビ+電話+LAN等と、ユニットの選定・増減が自由に行える構造にしました。
製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応ユーザーに末永くお使い頂くには最後まで完全な姿であることが求められます。
特に表面プレート部は破損しにくい金属製(アルミ合金)とし、蓋・コード通線口も含め各所強度には充分配慮しました。
バリアフリー フロアコンセント CEAシリーズをもっと見る・購入 楽天市場でバリアフリー フロアコンセント CEAシリーズを探す

amazonでバリアフリー フロアコンセント CEAシリーズを探す

Yahoo!ショッピングでバリアフリー フロアコンセント CEAシリーズを探す

Yahoo!オークションでバリアフリー フロアコンセント CEAシリーズを探す
オフィシャルサイト http://www.terada-ele.co.jp

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
家具・インテリア用品の人気グッドデザイン