蒲郡の住宅

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

個人住宅

住宅や住宅設備

株式会社ワーク・キューブ(愛知県)

2011年度 グッドデザイン賞 受賞

大きな屋根に覆われた空間がのびやかで気持ち良い。

畑仕事を想定した大きな外部や作業場が生活空間に侵入してきている様は、現代の農家のようでもあり、これからの住まいとしての可能性を感じさせるものである。

蒲郡の住宅の概要敷地は住宅地ながら、ミカン畑が点在する温暖な地域にある。
南側は手入れをしているミカン畑が広がっている。
週末は畑いじり。
ゆくゆくは毎日畑いじりをしながら、のんびり暮らせる家が望みだった。
そこで大きな屋根を架け居場所をつくる。
そこは「生活の場」であると共に、「畑いじりの場」ともなる。
東西に架けた大屋根の下の生活は南を向き、ミカン畑を向いている。
差し込んだ居室の箱により畑は切り取られ、暮らしにミカン畑を庭として取り込んでいる。
暮らしの中で密接に関係している「畑いじり」。
手を入れるだけでなく、見ることも「畑いじり」と考えた。
ひとつ屋根の下、夫婦ふたり、畑いじりをしながらの暮らしを楽しむ住宅である。
プロデューサー株式会社ワーク・キューブ 桑原雅明,吉元学,平野恵津泰
ディレクター有限会社スタジオポイント 澤田剛秀,大山圭史
デザイナー株式会社ワーク・キューブ 大山圭史
蒲郡の住宅の開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
ミカン栽培が盛んであり、冬も比較的温暖な土地柄である。
平屋建の住宅は東西にのびた配置であり、どの部屋も南向きである。
また、開口部は庇を大きく伸ばし、夏の日射を遮り日陰をつくる。
日本の文化や風土、自然の光や風を採り入れ環境負荷を小さくし、自然と調和した暮らしを目指した。
一室空間であるが、間仕切を利用し居室を小さくすることで、温熱環境のエネルギー効率を上げている。
また、太陽光を利用し発電している。
蒲郡の住宅のデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
子供たちも独立した夫婦。
畑いじりをしながらのふたり暮らし。
二人だから独立した部屋を設けない代わりに、あえてお互いに見えない場所をつくり、適度な距離感を確保している。
緩やかにつながる一室空間は、お互いの気配を柔らかく伝える。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
東西にのびる住宅は、大きな開口を南側(ミカン畑側)に設けている。
その開口から光や風を生活に引き寄せる。
畑に開いた住宅は、どの居室へも畑からアクセスできる。
つまり畑いじりの後、畑から直接お風呂に入り、家の中に汚れを持ち込まない等、生活と畑いじり(農業)の動線がどちらも使いやすい。
それが畑いじりと日々の暮らしが一体となった農園生活である。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
住宅と農園の一体化_農園生活。
農園であり、庭でもあるミカン畑。
そこは作業空間であると共に、生活空間として計画している。
ミカンづくりが日々の暮らしのなかで密接に結びついている。
どちらもより楽(らく)に、そしてより楽(たの)しくすることで農業への価値観も変わってくるだろう。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
周囲の高齢の方のミカン畑の手入れもお手伝いされているので、地域の方達と縁側でお茶をしたり、バーベキューをしたりと憩いの場として利用されている。
畑いじりから広がる人とのつながり、地域とのつながりが二人の暮らしをより豊かに、より元気にしてくれるだろう。
ユーザー・社会に伝えたいこと住み手の人となりがあらわれるデザイン。
住み手「らしさ」を読み解き、カタチにする。
それは住み手にとってはごく自然であり、楽(らく)であり、楽(たの)しい。
その「らしさ」をこれからも大切に育んでもらいたい。
どこで購入できるか、どこで見られるか愛知県
蒲郡の住宅をもっと見る・購入 楽天市場で蒲郡の住宅を探す

amazonで蒲郡の住宅を探す

Yahoo!ショッピングで蒲郡の住宅を探す

Yahoo!オークションで蒲郡の住宅を探す
オフィシャルサイト http://workcube.jp

関連するグッドデザイン

個人住宅の写真

Y2

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
住宅や住宅設備の人気グッドデザイン