MCHP1.0K2

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

家庭用ガスエンジンコージェネレーションユニット

住宅や住宅設備

本田技研工業株式会社(東京都)

2011年度 グッドデザイン賞 受賞

発電機であるガスエンジンとその排熱を利用して給湯する熱電供給システムのコアユニット。

給湯器ほどの小さなボディの中に極めて高効率のガスエンジン、発電機をはじめとする機器類を収めており、一般住宅への導入の敷居を低くしたダウンサイジングが高く評価された。

ただし目立たぬ場所とはいえ住宅の外部に置かれる機器である。

製品に施された目を引くグラフィックスは再考を促したい。

MCHP1.0K2の概要このユニット「MCHP1.0K2」は、ガスエンジンで発電し、その際に生じるエンジンからの排熱を利用して給湯する高効率な家庭向け熱電併給システム「エコウィル(ECOWILL)」のコアユニットである。
ユニットの特徴として、吸気行程と膨張行程のストローク長が異なる高膨張比化によって熱効率を高めることで燃費性能を飛躍的に向上した、複リンク式高膨張比エンジン「EXlink(エクスリンク)」を搭載しています。
さらに、ガスエンジンコージェネレーションユニットとして世界最小サイズを実現することで、より多くの一般住宅への設置を可能としています。
プロデューサー本田技研工業株式会社
ディレクター株式会社本田技術研究所 汎用R&Dセンター 第一開発室 第一ブロック デザイングループ グループマネージャー 山岸 政彦
デザイナー株式会社本田技術研究所 汎用R&Dセンター 第一開発室 第一ブロック デザイングループ 研究員 東 功一
MCHP1.0K2の開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
この新型ユニットは、複リンク式高膨張比エンジンEXlinkを搭載し独自の発電機技術により、発電効率を従来モデルの22.5%から26.3%にまで向上するとともに、燃焼時にエンジンから発生する熱を細部にわたって回収する高効率な熱交換システムにより、一次エネルギーの利用率を従来モデルの85.5%から92.0%へと飛躍的に向上しました。
MCHP1.0K2のデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
Hondaは、生活や仕事に役立つさまざまな製品開発に取り組んでいます。
その活動のもととなる「人々の生活をより豊かで快適にしたい」という想いから、「家庭でのエネルギーの有効利用」に着目しました。
増え続ける家庭でのエネルギー使用量を見据え、Hondaが取り組んだのは暮らしに密着した「家庭用の高効率エネルギー供給システム」の開発であり、その1つが「家庭用ガスエンジンコージェネレーションユニット」です。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
ユニットの奥行寸法を従来モデルより82mm薄い298mmに薄型化するとともに、側面から行えるようにしたメンテナンス作業のスペースを考慮し、設置幅を650mmまでに縮小。
より多くの一般住宅への設置を可能としています。
また、商用電力に比べ、天然ガス(都市ガス)は各家庭まで ロスなく供給され、しかも家庭内で発電や給湯、暖房に有効利用することができます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
Hondaは、第2世代ユニットより、アメリカにおいて暖房ユニットメーカーと共同で家庭用ガスエンジンコージェネレーションシステムを開発。
2007年より販売が開始されました。
そしてこのたび、第3世代へと進化した本ユニットをドイツへも展開しました。
小型ガスエンジンコージェネレーションユニットの有用性はさまざまな地域の生活環境に適応できると考え、海外にも広げてゆきます。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
一次エネルギーのガスを、電気エネルギーと熱エネルギーとして92%の高効率で活用できる省エネで経済性に優れたユニットとしています。
これらにより、火力発電による商用電力と都市ガスによる従来の給湯暖房システムを利用した場合と比較し、CO2排出量を約39%低減しています。
エネルギーを家庭で創る「エコロジカルな家産・家消」による低炭素社会の実現に貢献できます。
ユーザー・社会に伝えたいことユニットの性質上ただの箱形状になってしまう中で、どう機能表現含めたデザインの意思入れができるかをテーマとしました。
まずプランビューから見たとき人側の面に張りを持たせることにで狭い場所に設置した時でも人に対して角が当たらない形状としています。
次にスキマから見える内なるエネルギー感をフロントグラフィックで表現しています。
またそれによりフロントパネルの面の張りを視覚的に強調させる役割もしています。
どこで購入できるか、どこで見られるかHondaの「ガスエンジンコージェネレーションユニット」と給湯設備メーカーが製造する「給湯ユニット」を組み合わせ、「エコウィル(ECOWILL)」という名称で全国のガス事業者より販売されています。
MCHP1.0K2をもっと見る・購入 楽天市場でMCHP1.0K2を探す

amazonでMCHP1.0K2を探す

Yahoo!ショッピングでMCHP1.0K2を探す

Yahoo!オークションでMCHP1.0K2を探す
オフィシャルサイト http://www.honda.co.jp/cogeneration/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
住宅や住宅設備の人気グッドデザイン