SBN-1622 HPDAL

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

浴槽

家具・インテリア用品

株式会社INAX(愛知県)

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

カーブ面の美しい、洗練された印象のスタンディングタイプ浴槽である。

シンプルな機能、インテリア性の重視、プランニングの自由度を高めるなど、明確なビジョンを描きながら盛り込む内容をそぎ落としていった結果が、この美しさに繋がっていると感じる。

SBN-1622 HPDAL/ ASWの概要一般戸建住宅・集合住宅・ホテル向けのワンランク上のバスタイムを演出するスタンディングタイプ浴槽。
清潔感、高品質感のあるシンプルデザインで、住宅全体のインテリアとのコーディネイト性も高く、幅広いユーザーにくつろぎのバスタイムを提供する。
一般的な床への間接排水に加え、近年増加傾向にある床からの直結配管にも対応し、かつ浴槽本体内で収めることができる仕様。
これにより見た目もスッキリし、バスルームプランニングの自由度が格段に高まる。
プロデューサー株式会社INAX 住器事業部 事業部長 深尾 修司、商品開発室 室長 安藤 秀幸 
ディレクター株式会社INAX 住器事業部 商品開発室 中川 真、大西 直人
デザイナー株式会社INAX 住器事業部 商品開発室 大西 直人+Design Studio CRAC
SBN-1622 HPDAL/ ASWのデザインについて幅広いユーザーが『くつろぎのバスタイム』を楽しめるスタイリッシュでシンプルな意匠、空間コーディネイトの幅も広いスタンディングタイプの浴槽。
入浴の快適性・安全性・搬入性・施工性、メンテナンス性、各部材の仕上げ、収まりを良質にし、高品質に仕立てた。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項シンプルスタイリッシュデザインを狙う観点から、浴槽正面エプロン下のメンテナンス口の位置を変えるか、無くすかの議論、試作を繰り返した。
基本性能・機能を充実させる観点から、多くのスタンディング浴槽がメンテナンス口を設けず、意匠性を優先してる中、壁に付けての配置の際の作業スペース確保、床直結配管へ対応、メンテナンス口の必要性などを徹底調査・検証し、最終的にこの位置に設けるのが最良と判断した。
そのメンテナンス口の仕上がり向上にも徹底して取り組んだ。
製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応あらゆる浴槽配置(レイアウト)でも、メンテナンス口を浴槽正面に設けたため、メンテナンスが可能である。
SBN-1622 HPDAL/ ASWをもっと見る・購入 楽天市場でSBN-1622 HPDAL/ ASWを探す

amazonでSBN-1622 HPDAL/ ASWを探す

Yahoo!ショッピングでSBN-1622 HPDAL/ ASWを探す

Yahoo!オークションでSBN-1622 HPDAL/ ASWを探す
オフィシャルサイト http://www.inax.co.jp/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
家具・インテリア用品の人気グッドデザイン