オンライン アクティブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

ビルトイン型浄水器

雑貨・生活用品

BRITA Japan株式会社(東京都)

2011年度 グッドデザイン賞 受賞

キッチンのシンク下に収まるビルトイン型浄水器である。

日常生活をするうえで表面には出てこないものであるが、生活にはとても大切な水を扱い、きっちりと仕事をこなすモノとして、また、カートリッジの交換なども簡単に間違えることなくできそうな安心感が簡潔にスッキリとデザインされている。

パッケージも併せて水を清潔に扱うという信頼感を表現した気持ちの良いデザインである。

オンライン アクティブの概要備え付けの水栓に取り付けられるビルトイン型浄水器。
キッチンスペースはそのまま、蛇口をひねるとブリタの水が手に入り料理にもたっぷりと使えます。
コンパクトなカートリッジはシンク下でスペースを取らず、オリジナルのフィルターヘッドで減圧もできるため、ホースを外したり、水道の元栓を締めたりせずに手軽にカートリッジの交換ができます。
住宅設備のひとつとして導入するのではなく、お客様が店頭で製品を選んで購入するという新しいスタイルを提案します。
プロデューサーHenrike Giesen, Group Product Marketing, BRITA GmbH
オンライン アクティブの開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
水道水を活用し無駄なエネルギーを使わずにおいしい水をつくります。
カートリッジひとつで2ℓペットボトル2,000本分の水を浄水し、ゴミの削減へ貢献します。
(カートリッジ交換は6ヶ月に1回)
オンライン アクティブのデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
カートリッジ交換の作業負担を軽減しました。
工具を使ったり、水道の元栓を締めずに手軽にカートリッジの交換ができます。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
蛇口をひねれば浄水されたブリタの水が使えるという安心感。
野菜を洗ったり、お米を研いだり、料理に使ったりと一度にたくさんの浄水を使えます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
既存の備え付け水栓を活かして設置するという家庭用ビルトイン型浄水器では新しい提案。
減圧機能を備えたオリジナルのフィルターカートリッジの開発。
これにより、手軽なカートリッジ交換が可能となりました。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
水道水を活用し無駄なエネルギーを使わずにおいしい水をつくります。
カートリッジひとつで2ℓペットボトル2,000本分の水を浄水し、ゴミの削減へ貢献します。
(カートリッジ交換は6ヶ月に1回)
ユーザー・社会に伝えたいこと家族や大切な人の体をつくるものだから安心でおいしく。
そんな家族を思う気持ちから、誰もがおいしく手軽に水道水を飲めるようにと生まれたのがBRITAのポット型浄水器。
以来、浄水器分野のパイオニアとして製品を提供してきました。
新たにビルトインタイプ浄水器を加えブリタの水を使う安心感とともに、くらしの豊かさの実現に貢献したいと考えます。
どこで購入できるか、どこで見られるか首都圏の主要ホームセンター、家電量販店など
オンライン アクティブをもっと見る・購入 楽天市場でオンライン アクティブを探す

amazonでオンライン アクティブを探す

Yahoo!ショッピングでオンライン アクティブを探す

Yahoo!オークションでオンライン アクティブを探す
オフィシャルサイト http://www.brita.co.jp

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
雑貨・生活用品の人気グッドデザイン