イエ・ナ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

園芸用品

雑貨・生活用品

株式会社三栄水栓製作所(大阪府)

2011年度 グッドデザイン賞 受賞

水耕栽培がに注目が集まる時代背景からこのジャンルにおける良いデザインが期待される中で、簡単に使えるオペレーションが形になっていることと、空間性に配慮した形状、カラーの選択が適切に施されていることが評価されました。

イエ・ナの概要土を使わずに、水で野菜を育てることができるアクア栽培キットです。
春〜夏は実のなる野菜、秋〜冬は葉野菜を栽培できるので1年中、家庭菜園が楽しめます。
コンパクト設計により、陽あたりの良いベランダ・屋上・室内などのわずかなスペースで本格的な野菜を栽培することができます。
野菜作りの知識がなくても、水と太陽光と電気さえあれば、誰でもカンタンに野菜作りが楽しめます。
又、ポンプで水を循環させて根にいっぱいの栄養水と酸素を送り込むので、土壌栽培に比べて生長が早く、たっぷり収穫できます。
プロデューサー株式会社三栄水栓製作所 代表取締役副社長 吉川 正弘
ディレクターイイサカオフィス有限会社 飯坂 暁子
デザイナーアンドデザイン 市村 重徳
イエ・ナの開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
地産地消から、自産自消へと、産地と消費の距離を最小単位にしていくことができる商品である。
家で作った野菜を、そのまま又は2次加工食(ジャムやクッキー)を、生活者自ら生産し販売していくという、食の調達サイクルをも新しくしていく可能性のある商品として期待している。
イエ・ナのデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
栽培場所の制約が少なく、手軽に野菜つくりをスタートできます。
土作りや野菜の特性により異なる肥料配合の知識がなくても、本格的な野菜がつくれるオールマイティ肥料を採用し、作業する箇所(水遣り、水位調整)を1箇所にまとめることにより、毎日の野菜の手入れをしやすく設計しています。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
植物の変化をまのあたりにできる、ワクワク感!その昔、夏休みの自由研究で朝顔の観察日記をつけたことを思い出すような、毎日毎日、わかるほどに少しずつ育っていく野菜を通して、自然、食のことを考えたり、家族や友人と会話したりできること。
その上、収穫、食せる楽しみも提供できます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
水耕栽培をより身近にしたことで、外食産業等で、安全な野菜を作り提供することができるようになる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
栽培する場所の制約が土栽培ほどなく、コンクリートに覆われた場所でも、手軽にスタートできる。
マンションのベランダ等手軽に野菜を作るようになれば、都市の緑化も進む。
ユーザー・社会に伝えたいこと身近で生長する野菜を見ることで、植物のもつ生命力への驚きや喜びを日々感じ、収穫することの楽しさ、それを調理して食べるおいしさを、自分や家族、友人たちと共有することで、野菜を中心に笑顔の和が広がっていくことを願っています。
どこで購入できるか、どこで見られるか弊社WEBSHOP 「wakuwaku store」
イエ・ナをもっと見る・購入 楽天市場でイエ・ナを探す

amazonでイエ・ナを探す

Yahoo!ショッピングでイエ・ナを探す

Yahoo!オークションでイエ・ナを探す
オフィシャルサイト http://www.san-ei-web.jp/ienas/index.php

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
雑貨・生活用品の人気グッドデザイン