ウォールマグ コラム

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

ダブルウォールタンブラー

雑貨・生活用品

株式会社リバーズ(東京都)

2011年度 グッドデザイン賞 受賞

2柔構造の断熱機能と樹脂の特性を活かしたカラフルな色の構成と美しいフォルムが斬新でファッション性に富んいるという点が評価されました。

携帯マグとしては、口を付ける飲み口が隠れないという点が審査中に議論されましたが、缶入り飲料などが普及している背景から一定の理解があるものと判断しています。

ウォールマグ コラムの概要温/冷/電子レンジ対応のダブルウォールタンブラーです。
付属アイスチューブはいわば簡易製氷器。
チューブに水を注ぎ冷凍庫で凍らせ、コラムにセットすることにより、ドリンクの味を薄めることなく冷たさをキープします。
また、電子レンジ対応ですので、いつでも温かい飲み物をお楽しみいただけます。
美味しい温度を緩やかに保つ二重構造。
特徴のあるフタは密閉性も高くドリンクがこぼれ難い新設計。
フラップ状のツマミを立てて90度回転させる事により、オープン(クローズ)させることが出来ます。
とても簡単な操作なので、毎日快適にお使い頂けます。
プロデューサー足利修一
ディレクター足利修一
デザイナー廣田倫央
ウォールマグ コラムの開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
コラムは、冷たい飲物を入れるガラスコップであり、温かい飲物を入れる磁器マグであり、電子レンジ容器でもあります。
1つのアイテムに複数の要素を集約させることで物を減らす。
それはサステナブル社会の実現に大きく貢献するものと捉えています。
義務感からでなく「これ欲しい!」と所有欲を刺激するアイテムを開発する事で、高い意識を持つか否かに関わらず、サステナブル社会に貢献できる枠組みを提示していきたいと思います。
ウォールマグ コラムのデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
・ 手に馴染む段付き形状と滑りにくいラバー塗装で、持ち易くしっかりとホールドできます。
・ 飲み口に型の分割線がこないよう配慮、感覚的に気持ちの良い飲み心地を目指しました。
・ 二重構造なので、熱い飲み物を注いで持っても安心です。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
自宅で作ったドリンクを携帯して学校やオフィス、更には車のドリンクホルダーに入れてドライブ。
マイボトルとして、途中のカフェでお気に入りの一杯を入れてもらったりなんて事も。
それはエコロジーなライフスタイルの体現であり、節約や消費財の削減という観点から見ても大きなメリットです。
コラムは、多様化するライフスタイルに対応した、マルチドリンクウェアです。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
特にありません。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
年間60万トンにも及ぶペットボトル等の消費財削減。
「ドリンクボトル開発」そのものが、リユースという概念からサステナブル社会の実現に大きく貢献するものと捉えています。
また、この重くなりがちなテーマに対して義務感からではなく、「これ欲しい!」と所有欲を刺激するアイテムを開発する事により、その結果、高い意識を持つか否かに関わらず、サステナブル社会に貢献できる枠組みを提示していきたいと思います。
ユーザー・社会に伝えたいことコラムは、冷たい飲み物を入れるガラスコップであり、温かい飲み物を入れる磁器マグであり、電子レンジ容器でもあります。
1つのアイテムに複数の要素を集約させることで、「モノ」を減らし環境に貢献するというアプローチも考え方のひとつではないかと思っています。
また今回は飽きのこない商品にしたいという事から、北欧を連想させる形や色を隠れたテーマに開発してきました。
みなさんに気に入って頂ければ幸いです。
どこで購入できるか、どこで見られるかAfternoon tea living/Georges/シボネ/イデア/アスプルンド/ロフト他(敬称略)
ウォールマグ コラムをもっと見る・購入 楽天市場でウォールマグ コラムを探す

amazonでウォールマグ コラムを探す

Yahoo!ショッピングでウォールマグ コラムを探す

Yahoo!オークションでウォールマグ コラムを探す
オフィシャルサイト http://www.rivers.co.jp/wallmug/products/column.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
雑貨・生活用品の人気グッドデザイン