広がるピンフック

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

フック

雑貨・生活用品

レック株式会社(東京都)

2011年度 グッドデザイン賞 受賞

最も一般的な使用シーンを想定して、道具を使わなくても壁に設置できる機能性と、シンプルで小さい製品の中に造形に対する丁寧な視線と使用される空間への配慮を感じた点を評価しました。

広がるピンフックの概要住居に用いられる石膏ボードへの取付けに特化したフックシリーズ。
カレンダーや小物を掛けるのにちょうど良い小さめのフックからコート用まで用途に合わせた6種類のフックを揃えている。
少し角の丸い形状は革製のバッグや小物、大切なコートにもフックの跡が残りにくく、やわらかいフレンドリーな印象のフックとなった。
また専用に開発した押しピンにより、道具を使わず取り付けられる手軽さと、ハの字に広がりながら差し込まれる構造により強度アップを実現している。
プロデューサーレック株式会社 開発部 部長 中村均
ディレクターレック株式会社 開発部 課長 生井珠里
デザイナーレック株式会社 本社開発部 川島聡史
広がるピンフックの開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
耐久性の向上を図り、長い間使い続けて頂けるような品質を目指した。
また取り付けた空間に溶け込むような飽きのこないシンプルな形状、色を追求した。
広がるピンフックのデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
従来のピン取付けはハードなイメージからか女性の使用者があまり多くない。
しかし本製品は指当たりの大きな押しピン形状と道具を使わずに取り付けられる手軽さにより女性やチカラの弱い方々にも使用して頂ける商品になるよう心がけた。
ピンがハの字に広がる新構造によってより安心して使用出来る耐久性も提供できる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
フックは日常様々な物が掛けられている。
本製品は掛け外しの頻度や掛ける物の重さを想定した形状、耐荷重設定により、小物から衣類まで用途やシーンに合わせた6種類のフックから選べる商品を展開している。
また主張しすぎないシンプルな形状と色により空間にも溶け込む商品を提供する。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
ピンでありながら手軽な取り付けとピンがハの字に広がる新構造という従来の製品に無い特徴、価値により購買層の拡大を図りピンフック市場の活性化にも繋がると考えている。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
住居の壁面はほとんどが石膏ボードであり、本製品を使うことでリビングや寝室の壁面が簡単に収納へと変えることが出来る。
お気に入りのバッグや帽子を掛けて見せる収納としたり、カレンダーや絵を飾るなど新しい部屋作りの手助けになると考えている。
ユーザー・社会に伝えたいことフックは主役ではなく、掛けるモノが主役です。
主張せずに空間に溶け込み無意識のうちに使われるフックになって頂ければと思います。
広がるピンフックをもっと見る・購入 楽天市場で広がるピンフックを探す

amazonで広がるピンフックを探す

Yahoo!ショッピングで広がるピンフックを探す

Yahoo!オークションで広がるピンフックを探す
オフィシャルサイト http://www.lecinc.co.jp

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
雑貨・生活用品の人気グッドデザイン