東リタイルカーペット VARY

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

タイルカーペット

家具・インテリア用品

東リ株式会社(兵庫県)

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

まず従来のカーペットとは全く違うパターンを評価したい。

機能として使われる床から見せる床への展開というテーマに対して、さまざまな手法と技術を駆使することで実現された高度な製造方法も評価に値する。

効率的かつ効果的な施工を行なうための配慮も成されている。

東リタイルカーペット VARYシリーズの概要東リ「VARY SERIES(ヴァリーシリーズ)」は、従来の50cm角タイルカーペットの概念にない、25cm×100cmプランクタイプと、25cm×25cmのアクセントタイプの、新たしいモジュールを特長としたタイルカーペットの新シリーズです。
色、柄、商品を組み合わせることによって、オフィス空間のみならず、ホテルや店舗、住宅に至るまで、自由な発想で手軽にフロアーデザイン及び空間演出できるのが最大の特長です。
プロデューサー東リ株式会社 事業本部 企画部門 第2企画部 部長 古川恵一 
ディレクター東リ株式会社 販促デザイン部 デザイングループ リーダー 佐藤弘幸
デザイナー東リ株式会社 販促デザイン部 デザイングループ チーフ 澤田 茂/ 芳丸香世 
東リタイルカーペット VARYシリーズのデザインについて従来のカーペットは糸の素材による柄の表現が主流でしたが、今回のVARYシリーズは、石・木等の素材を「材感」としてとらえたまったく新しい概念のデザインを表現しました。
色や表情は時間の経過とともに朽ちていく木質、また砂岩や御影のように積層した変化のある石を表現。
同商品としては世界初のサイズ提案、また目地をなくす工夫で1枚の反物として表現したり、無限の組み合わせで様々な空間演出を可能としました。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項ものよりも使用した時の空間イメージを重視し、ユーザーがイメージし易いようデザインプラン集を制作した。
また、そこではシリーズの様々な商材を様々なサイズで組み合わせることによるバリーションの豊富さを、あえて実写ではなくCGで表現することで使用空間イメージの広がりを提案した
製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応フッ素樹脂による汚れ防止加工で長期間美しさを保つよう工夫した。
またタイルカーペットの特徴である部分差し替えや、簡単なデザイン変更を容易にすることで、長く飽きの来ない商品とした。
廃棄に関しては当社のリサイクル
東リタイルカーペット VARYシリーズをもっと見る・購入 楽天市場で東リタイルカーペット VARYシリーズを探す

amazonで東リタイルカーペット VARYシリーズを探す

Yahoo!ショッピングで東リタイルカーペット VARYシリーズを探す

Yahoo!オークションで東リタイルカーペット VARYシリーズを探す
オフィシャルサイト http://www.toli.co.jp

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
家具・インテリア用品の人気グッドデザイン