レーザー1000A S

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

レーザー距離計

スポーツ・趣味用品

株式会社ニコンビジョン(東京都)

2011年度 グッドデザイン賞 受賞

ホールドし易さ、防水・防滴を考えた素材と形状のマッチング、精度感のあるファインダー内の表示と、光学機器メーカーが作る”スポーツ用品”として、意義を感じる。

レーザー1000A Sの概要ゴルフ等で距離を測定する製品で、距離だけでなく勾配の測定が可能となったレーザー距離計。
■コースの勾配を読み取り、高低差を含めた加減算距離を表示する「Gモード」を新たに搭載。
起伏の大きなコースで、直感的に打つべき距離を把握できます。
■すべての距離情報をファンダー内に表示 ■圧倒的に明るく広い視野 ■約1,000yd先の目標物まで計測可能。
約250yd先のピンフラッグなど小さな目標物でも瞬時にとらえて距離表示します。
■視野内の明るさを感知し、ファインダー内のLED補助光が自動発光する「アクティブブライトネスコントロールファインダー」を採用。
デザイナー株式会社ニコン 映像カンパニー デザイン部 小林達也 中島あゆみ
レーザー1000A Sの開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
・製造にあたってはパーツ数を極力減らし、環境を汚染しないようパーツレベルからRoHS対応等に努めた。
・レンズにはエコガラスを使用し、資源を有効活用した。
レーザー1000A Sのデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
・人間工学に基づく曲面形状が手の平に沿い、測定時のブレを軽減し、滑りにくく感触の良いホールディングを実現した。
・勾配を含む情報をわかりやすく表示したファインダー内表示を直感的にわかるように再構築した事で視認性を高めた。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
・コンパクトなボディーにエラストマーと配することで使用時にぶつけても消音するよう考慮し、傷や衝撃から製品を守る事ができる。
・軽量に抑えることで携帯性を高め、快適で豊かな生活を提供できる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
・防滴、耐衝撃性を実現することによって、より厳しい状況下で使用できる技術を蓄積した。
・ゴルフの楽しさを広め、レジャー産業の活性化ができる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
・操作は直感的で分りやすく、誰でも簡単に測距できることで、ユーザーを選ばず様々な環境での活用が期待できる。
ユーザー・社会に伝えたいこと屋外使用から想起する単純なアウトドア的デザインではなく、場所を選ばず使用できるものを目指した。
また、手の平に沿うボディー形状にこだわり、確実なホールディングと手触りの良い質感を実現した。
素材にも配慮し、傷防止、消音・耐衝撃性を高めた。
ファインダー内に集約された情報を直感的に表示し視認性を高め、使用時における快適をデザインした。
ゴルフを仕事、趣味とする人や距離測定をする人などに心地よく使ってほしい。
どこで購入できるか、どこで見られるか量販店、専門店(ニコン製品を取り扱うカメラ販売店、および眼鏡店など)
レーザー1000A Sをもっと見る・購入 楽天市場でレーザー1000A Sを探す

amazonでレーザー1000A Sを探す

Yahoo!ショッピングでレーザー1000A Sを探す

Yahoo!オークションでレーザー1000A Sを探す
オフィシャルサイト http://www.nikonvision.co.jp/products/laser/1000as.htm

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
スポーツ・趣味用品の人気グッドデザイン