LD-JAPAN

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

陸上競技用スパイクシューズ

スポーツ・趣味用品

株式会社アシックス(兵庫県)

2011年度 グッドデザイン賞 受賞

トラック路面の硬度変化に対応したこのオールウェザー専用1500〜10000mスパイクのデザイン特徴は、一体成型されたアウター&ミッドソールに反発力の異なる樹脂素材を 最小限にレイアウトする事で、軽量化と屈曲性を両立させている点にあり、長距離ランナーの疲労度を軽減している点にある。

また前モデルと全く異なる有機的なソールデザインは、次世代の走りを想起させることに成功していると評価された。

LD-JAPAN/ TTP780の概要当社陸上競技用スパイクシューズの中で最軽量の中・長距離オールウェザー専用スパイクシューズ。
通気性に優れたメッシュ材と伸びにくく軽いタフタ材のコンビネーションが、ホールド性を高め、軽量化を実現。
ソールは、蹴り出す部分には反発性のある樹脂、着地部分にはグリップ性の高い樹脂チップを配置。
それぞれ異なった材料を効果的に最小限配置することで、屈曲性に優れ、重心移動をスムーズに行えるソールに仕上げた。
また、固定ピンを必要最低限の数に抑え、アウターソールとミッドソールを同時成型することで、軽量化とコスト削減、さらに環境負荷軽減などが実現できました。
プロデューサー株式会社アシックス フットウエア統括部 アスレチック開発部 倉本 学
ディレクター株式会社アシックス フットウエア統括部 アスレチック開発部 片岡 暁
デザイナー株式会社アシックス フットウエア統括部 アスレチック開発部 竹井 惇、小林 嵩典
LD-JAPAN/ TTP780の開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
樹脂アウターソールと成型ミッドソールを同時成型する事で、接着工程時間の短縮や、糊による接着、乾燥の工程が不要となるなど環境負荷の低減に貢献するものと考えます。
LD-JAPAN/ TTP780のデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
中・長距離走行時の動作分析を基に構造、材料を適材適所へ配置することで常にベストのパフォーマンスを提供することができます。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
スポーツが生活の一部になっているアスリートにとっても、スポーツをする際は気持ちのモードを切り替えるすべが必要です。
われわれが仕事へ向かう前にネクタイを締めるように、アスリートにとってもなスパイクシューズを履くことで、気持ちのモードを切り替えるひとつのスイッチとなります。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
従来の樹脂アウターソールと成型ミッドソールに糊を塗り接着していた製造工程を見直し、同時成型することで、接着工程時間の短縮や、糊による接着、乾燥の工程が不要となるため、環境負荷の低減に加えコスト削減につながります。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
スポーツ用品メーカーとして、この製品を必要としてくれる方々の夢を全力でサポートし、またそのスポーツを観戦している人々へも夢を与えられます。
ユーザー・社会に伝えたいことスポーツが人々へ与える影響はとても大きなものです。
アスリートが限界へ挑戦し続ける姿に、人々は感動し、夢を抱くことができるのだと思います。
アスリートを全力でサポートすることで、スポーツを通して人々の生活が今より少しでも明るくなるきっかけになればと願います。
どこで購入できるか、どこで見られるかスポーツ小売店、量販店
LD-JAPAN/ TTP780をもっと見る・購入 楽天市場でLD-JAPAN/ TTP780を探す

amazonでLD-JAPAN/ TTP780を探す

Yahoo!ショッピングでLD-JAPAN/ TTP780を探す

Yahoo!オークションでLD-JAPAN/ TTP780を探す
オフィシャルサイト http://www.asics.com

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
スポーツ・趣味用品の人気グッドデザイン