“make.believe”好奇心プロジェクト

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

“make.believe”好奇心プロジェクト

広告・宣伝のデザイン

株式会社goen(東京都)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

駅貼りで掲出される場所と結びついた、「呼びかけ」は、全部で146種類。

クオリティの高いグラフィックと巧妙な仕掛けが良い。

“make.believe”好奇心プロジェクトの概要Sonyグループのグローバルブランディングキャンペーンである”make.believe”の日本におけるブランディングプロモーション。
テーマは、ユーザーが自分自身の「好奇心」を発見し、育てることで新しいCreationとImaginationを広げていくことが出来るということを伝えること。
TVCM “dot film”やポスター”dot graphic”は、このメッセージを伝えるだけでなく、見た人が自分の中の好奇心に気付いてくれる触媒となることを目的としています。
150種類以上のポスターで六本木エリアの看板をジャックし、“dot park”会場では様々な体験ができる黒いdotで埋め尽くしました。
プロデューサーExPr/谷本尚遂、CD/内山光司、PL+C/小西利行(POOL inc)、森口哲平、日比野克彦 (監修)、PL/日枝広道 Pr/高橋聡、宮田應大、山本統
ディレクターPL+AD/森本千絵、CM Dir/こだまgoen°(児玉裕一+森本千絵)、設計/大野力(シナト)
デザイナーd/野間口幸子、岡田高行(NesT.O.inc)
“make.believe”好奇心プロジェクトのデザインについてこのキャンペーンのテーマは、ユーザーが自分自身の「好奇心」を発見し、それを育てることで新しいCreationとImaginationを広げていくことが出来るということを伝えることです。
このメッセージを伝えるだけでなく、このポスターを見た人が、自分の中の好奇心に気付いてくれる触媒となることを目的として企画しました。
“make.believe”好奇心プロジェクトをもっと見る・購入 楽天市場で“make.believe”好奇心プロジェクトを探す

amazonで“make.believe”好奇心プロジェクトを探す

Yahoo!ショッピングで“make.believe”好奇心プロジェクトを探す

Yahoo!オークションで“make.believe”好奇心プロジェクトを探す
オフィシャルサイト http://www.sony.co.jp/united/makedotbelieve/dotgraphic.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
広告・宣伝のデザインの人気グッドデザイン