AXISフォント欧文プロ版

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

デジタルフォント

ウェブサイトのデザイン

株式会社アクシス(東京都)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

デジタルフォントを深く探求し、高い完成度で作り上げられたこのフォント群は、グッドデザインとして評価できる。

AXISフォント欧文プロ版の概要AXIS Latin Proは、バイリンガル表記にも対応できる書体としてデザインされたAXIS Fontの欧文をベースに、イタリック、スモールキャップを加え41言語をカバーするキャラクターを拡張し、欧文単独のパッケージとして構成したものです。
36にも及ぶ豊かなスタイルで、さまざまなメディアで本格的な欧文組版が実現できる日本発の欧文フォントです。
日本語フォントとの親和性を重視しつつ、グローバルな媒体においても幅広い文字表現を可能にします。
デザインはシンプルでクセがないモダンなサンセリフで、白地が活きる風通しの良い、すっきりした文字の表情をデザインしました。
達成しようとした目標これまで、本格的な欧文組版を行うには国外で作成されたフォントを用いることが一般的でしたが、そのことで生じる日本語フォントとのスタイルや大きさの差異などの問題をクリアし、充実した欧文組版の提供、国際的に通用する欧文デザインの提供を目指しました。
印刷媒体のみでなく電子デバイスにもふさわしいデザインとなるよう心がけています。
プロデューサータイププロジェクト株式会社 代表 鈴木 功
ディレクタータイププロジェクト株式会社 代表 鈴木 功
デザイナー小林 章/AXIS Latin Basic 岡野邦彦/AXIS Latin Condensed & Compressed Italic
AXISフォント欧文プロ版のデザインについて日本人にとって母国語ではないアルファベットのデザインは長く看過されてきた部分でした。
しかし、世界との交流が必要不可欠な現在、情報の交流、伝達、保存の根幹をなす文字のデザインを世界対応で見つめ直すことが、文化、社会へ貢献するために重要な事業であると認識しています。
日本も国際的な文化交流がさらに盛んになる中で、日本発の欧文フォントが世界で活躍することを願っています。
AXISフォント欧文プロ版はどのような使用者・利用者を想定したかグローバルな社会において多言語表示を必要とする企業や機関、ブランド、デザイナー、ライター。
印刷、Webを問わず多様な媒体において、高品質で一貫したイメージを創出したいユーザ。
国際的に通用するデザインを目指し、地域を問わず世界各地で利用されることを想定しています。
AXISフォント欧文プロ版はその使用者・利用者にどのような価値を実現したか一つのファミリーでさまざまな言語との情報伝達を実現し、文化の交流や社会とのつながりを強めることに貢献しています。
欧文単独での本格的な組版や、日本語フォントだけでは実現することができなかった、多言語表記、欧文組版を補うことができます。
統一したイメージで多言語表示を可能にし、一貫したブランドイメージやビジュアルイメージを構築することを可能にしました。
その問題点に対し、どのように対応したか41言語を網羅し、多言語表示を可能にするフォントとして、国際的な情報伝達、文化交流に対応できるように整備しました。
また、長体、超長体のスタイルによって、紙面の経済性の実現を視野に入れ、環境貢献の可能性を提示しています。
どこで購入できるか、どこで見られるかAXIS Fontウェブサイト
AXISフォント欧文プロ版をもっと見る・購入 楽天市場でAXISフォント欧文プロ版を探す

amazonでAXISフォント欧文プロ版を探す

Yahoo!ショッピングでAXISフォント欧文プロ版を探す

Yahoo!オークションでAXISフォント欧文プロ版を探す
オフィシャルサイト http://www.axisfont.com/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
ウェブサイトのデザインの人気グッドデザイン