XF305

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

ビデオカメラ

オーディオビジュアル機器

キヤノン株式会社(東京都)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

プロカメラマンの持つ道具としての機能へのこだわり、無駄な造形をせず、密度感のある造形に徹したデザイン姿勢は、使用者に高い満足感をもたらすとともに、作品のクオリティーの高さとなって反映されるのではないかと感じることが出来る、高い造形レベルを達成してる。

特にLCDパネルが左右両側に開く機構や、キャリンググリップのそばに基本操作ボタンがある点などの幅広い撮影条件に対応する機能は、それを使いこなしてみたいという気持ちにさせてくれる魅力を持っている。

XF305の概要放送、報道、取材、ネイチャー、映画などの多様なジャンルのプロカメラマンに向けて企画・開発されたファイルベース記録形式を採用した業務用ビデオカメラです。
高画質なフルハイビジョン映像をCFカードに記録し、制作フローでの効率性と互換性に優れています。
広角29.3mm、光学18倍のキヤノンHDビデオLレンズにより画面の隅々まで収差を抑えた高画質なフルHD画像を実現。
様々な撮影環境下で使用されるプロ機材として、ホールド性、LCDパネル視認性、堅牢性、確実操作にこだわりました。
達成しようとした目標過酷な撮影条件においても、直感的に事実を余すところなく映像として捕らえるプロの道具であることを目指しました。
安定した撮影や、長時間撮影時の疲労軽減を達成にするため、グリップ部の形状やレイアウトにはこだわり、最適重量バランスを追求しています。
又、LCDパネル視認性や自由なカメラアングルへの対応にもこだわり、これまでにない撮影スタイルを可能にしています。
プロデューサーキヤノン株式会社 イメージコミュニケーション事業本部 事業本部長 真栄田雅也
ディレクターキヤノン株式会社 総合デザインセンター 所長 酒井正明
デザイナーキヤノン株式会社 総合デザインセンター 井ノ上学,宮澤佳弘,木村浩之,五十嵐理彰,瀧田聡士,青山優子
XF305のデザインについて徹底したプロの視点での機能、仕様、造形の追求。
現場を見、声を聞くことから仮説立案し、可視化した上で検証、このサイクルを継続的に繰り返すことによって本当に求められているものが見えてくると信じています。
さらには、発売後のフィードバックも重要な声ととらえ、将来にむけてのさらに良い製品につなげていきたいと考えています。
XF305はどのような使用者・利用者を想定したか放送、報道、取材、ネイチャー、映画など幅広いジャンルでの大手放送局から小プロダクションまでのプロカメラマンを想定しています。
XF305はその使用者・利用者にどのような価値を実現したか・撮影者とLCDパネルとの位置関係の調査により、明視距離と目線高さの最適レイアウトを追求。
LCDパネルの見易さや疲労の軽減、被写体とLCDパネルの視線移動を最小にしています。
・LCDパネルを本体の左右両側に開閉することにより、本体右側への壁寄せ撮影や左後方よりのディレクター確認など様々なカメラアングルでの自由な撮影スタイルを実現しています。
その問題点に対し、どのように対応したか3D-CADによる造形シュミレーションによる省資源の商品開発や、必要に応じて立体検証用モデルを作成して直接ユーザーヒアリングすることでムダのない効率的な商品開発を行いました。
また、ホールディング性や操作の感触にこだわり、業務用であってもプロから愛着をもって使われる道具としての魅力を付加しています。
XF305をもっと見る・購入 楽天市場でXF305を探す

amazonでXF305を探す

Yahoo!ショッピングでXF305を探す

Yahoo!オークションでXF305を探す
オフィシャルサイト http://cweb.canon.jp/prodv/lineup/xf305/index.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
オーディオビジュアル機器の人気グッドデザイン