カラー 1000 プレス

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

カラー・オンデマンド・パブリッシング・システム

オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備

富士ゼロックス株式会社(東京都)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

操作部は、基本レイアウト、いつでもメニューから始められる、必要なものだけを表示する、基本画面でやりたいことの80%ができるなど、使いやすさに考慮されている。

また、多様なユーザーへの考慮、トラブルへの対応、エコデザインなどがされている。

外装デザインは、使い勝手に考慮されたデザインであるが、今後は造形的な改良が期待される。

カラー 1000 プレス / カラー 800 プレスの概要Color 1000 Pressは、プロダクションプリンティング市場に向けたカラー・オンデマンド・パブリッシング・システムである。
富士ゼロックスの新技術を投入し、毎分100枚の高生産性、印刷機並みの高画質を実現した。
中央に高性能プリントエンジンを配し、左右の用紙搬送モジュールは拡張性のある構成となっている。
デザインは、富士ゼロックスと米国ゼロックスのデザイナーが協業し、ユーザー調査をもとにワールドワイド共通のデザインコンセプトを導入した。
達成しようとした目標プロダクションプリンティング市場のプロユーザーの期待に応えるデザインを目指した。
操作は、通常時の円滑な操作に加え、トラブル時には迅速に復旧できること。
外観は、ハイエンドモデルにふさわしい存在感、生産財として長く使える堅牢感を狙った。
プロデューサー富士ゼロックス株式会社 商品開発本部 第一商品開発部 金子 茂樹
ディレクター富士ゼロックス株式会社 商品開発本部 ヒューマンインターフェイスデザイン開発部 木暮 毅夫、豊田 稔
デザイナー富士ゼロックス株式会社 商品開発本部 ヒューマンインターフェイスデザイン開発部 竹内 功、前川 真一、剣持 真+ゼロックスコーポレーション IDHI ウイリアム・テディ・クラーク
カラー 1000 プレス / カラー 800 プレスのデザインについて本製品はお客様にとって、自慢の看板であり、信頼できるパートナーでもある。
単なる生産財としてだけではなく所有することへの満足感をデザインすることが、お客様の喜びにつながると考えた。
製品構成の特徴を活かし、エンジン本体は象徴的なデザイン、用紙搬送モジュールは用紙の流れを想起させる水平基調のデザインとした。
カラー 1000 プレス / カラー 800 プレスはどのような使用者・利用者を想定したかカタログ、DM、販促物、ラベル、パッケージ、フォトブック、バリアブル印刷物などを作成するプロダクションプリンティング市場のプロユーザー。
従来のオフセット印刷機からのデジタルプリンティングへのリプレースや、本製品を看板として新たにプリンティングビジネスを立ち上げることを目的とした事業者。
カラー 1000 プレス / カラー 800 プレスはその使用者・利用者にどのような価値を実現したかデジタルプロセスにより、オフセット印刷のような前工程を軽減。
また、通常は後処理となるクリア加工を、クリアトナーとして内蔵することにより、高生産性とビジネス付加価値を拡大。
専門的な調整が必要なカラーマッチングを自動化したことにより、熟練スキルをサポート。
その問題点に対し、どのように対応したか環境にやさしいEA-Ecoトナーの採用、廃トナーなどの廃棄物はすべて回収。
インク臭気の解消や騒音の軽減。
必要なものを必要な量だけ印刷することによる紙消費の抑制を実現。
どこで購入できるか、どこで見られるか富士ゼロックスショウルーム epicenter
カラー 1000 プレス / カラー 800 プレスをもっと見る・購入 楽天市場でカラー 1000 プレス / カラー 800 プレスを探す

amazonでカラー 1000 プレス / カラー 800 プレスを探す

Yahoo!ショッピングでカラー 1000 プレス / カラー 800 プレスを探す

Yahoo!オークションでカラー 1000 プレス / カラー 800 プレスを探す
オフィシャルサイト http://www.fujixerox.co.jp/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン