AVIC-T05-S1

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

カーナビゲーション

オーディオビジュアル機器

パイオニア株式会社(神奈川県)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

ポータブルナビゲーションが多く出品されている中、UIのまとまり・見やすさが目を惹きました。

据え置き型のナビでは1,2を争う市場での高評価に甘んじることなく、ブランドイメージを損なわないよう、ポータブルにふさわしいGUIを追求・実現しています。

AVIC-T05-S1の概要ポータブルタイプのカーナビゲーション。
ワンセグ放送、micro SDカード内の楽曲、映像再生にも対応している。
PCからmicro SDカードを経由して簡単に地図データが更新でき、「いつでも地図が新しい」状態をユーザーに提供する。
通信モジュールを組み合わせることにより、渋滞情報、駐車場の空き状況、周辺のガソリンスタンドの価格情報等、各種ドライブ関連情報をリアルタイムに取得できる。
達成しようとした目標自社初の4.8インチ小型ディスプレイのポータブルナビゲーションの開発となるため、小さい画面に最適な操作性、情報の視認性を確保することを目指した。
プロデューサーパイオニア株式会社 カー市販事業部 市販企画部 佐藤裕
ディレクターパイオニア株式会社 デザイン部 第1デザイン部 五十嵐 武/第2デザイン部 中根 康次
デザイナーパイオニア株式会社 デザイン部 第1デザイン部 原 聡、中島 洋平、高澤 一樹、伊藤 継介
AVIC-T05-S1のデザインについて近年、特にポータブル機器においては、スムーズなアニメーションなどの視覚効果を持ったGUIが期待されるようになった。
しかし、この製品は視覚効果ではなく、ビジュアルデザインの作りこみ、情報やインタフェースの整理を行うことで、洗練されたデザインを目指した。
AVIC-T05-S1はどのような使用者・利用者を想定したかターゲットとしたのは、スタイリッシュで手軽なものに興味をもち、自身に必要な機能をシンプルに使いこなすことに価値を感じるユーザー。
特に年齢や性別は限定せず、幅広いターゲットに受け入れられることを目指した。
 使用シーンとして、自動車を運転中、またはその間のわずかな停車中に使用され、画面を注視できない状況で使われることを前提としている。
AVIC-T05-S1はその使用者・利用者にどのような価値を実現したかカーナビとして最も重要である道案内に関する情報を、画面を注視できない状況でも、正確に得られるという安心感を目指した。
また、高精細なグラフィック表現により、所有することのうれしさ、使うことの楽しさを実現した。
その問題点に対し、どのように対応したか情報の表示要素の目的・意味を再確認し、要素を整理。
数字や文字などの大きさを微細に調整することによって、必要な情報量と、それを瞬時にとらえるための視認性を両立させた。
 パイオニア独自のプローブ式の渋滞情報(Smart Loop)を採用することにより、精度の高い渋滞回避を行い、広義には混合交通全体での渋滞緩和、省資源に寄与している。
どこで購入できるか、どこで見られるか家電量販店、カーアクセサリー専門店
AVIC-T05-S1をもっと見る・購入 楽天市場でAVIC-T05-S1を探す

amazonでAVIC-T05-S1を探す

Yahoo!ショッピングでAVIC-T05-S1を探す

Yahoo!オークションでAVIC-T05-S1を探す
オフィシャルサイト http://pioneer.jp/carrozzeria/airnavi/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
オーディオビジュアル機器の人気グッドデザイン