東芝レグザチューナー D-TR1

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

デジタルハイビジョンチューナー

オーディオビジュアル機器

株式会社東芝(東京都)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

デジタルハイビジョンチューナーであるが、放送方式の過渡期にあって多彩な仕事をこなす便利な機器である。

その機器として四角い黒い箱がデザインされた。

しかし、単なる四角い箱がただ者ではないことをいくつかのデザイン処理が物語っている。

ツヤ消し処理されたシンプルな箱形状。

両サイドのルーバーが見せる厚さの表現。

それらがこの箱の中での多種多様な働きを表現している。

ややもすると裏方に徹してしまいそうな機器をきちんとデザインした気持ちよさがうれしい。

東芝レグザチューナー D-TR1の概要地上・BS・110度CSの3波対応のデジタルハイビジョンチューナー。
地上アナログチューナーしか搭載していないテレビをデジタル対応にできるほか、録画機能や超解像をプラスすることが可能。
コンポジットビデオ出力に加え、HDMIとD3映像出力を装備。
D3以上の入力端子があるテレビならハイビジョンでデジタル放送を視聴できる。
また、ハイビジョンテレビとの組み合わせでは、超解像技術の「レゾリューションプラス2」により、地上デジタル放送などをより精細に楽しめる。
デジタル放送の字幕、データ放送、双方向サービスにも対応。
デザインはシンプルな矩形を基本とし、接続されるTVとの調和を意図した。
達成しようとした目標・既存アナログTVでのデジタル放送の視聴。
・録画機能も有し、ユーザーの利便性の向上を目標とした。
プロデューサー株式会社東芝 ビジュアルプロダクツ社 社長 大角正明
ディレクター株式会社東芝 デザインセンター 映像機器デザイン担当 グループ長 広木慎一
デザイナー株式会社東芝 デザインセンター 映像機器デザイン担当 宮路太平、中村 任志
東芝レグザチューナー D-TR1のデザインについて既にあるテレビとその空間にスムーズに導入できるよう、テレビラックの隙間や液晶テレビの足元に入るおさまりのよいサイズと端正な外観デザインを意図した。
アナログテレビに繋げるだけで最新の液晶テレビREGZAにアップグレードできる体験を目標とし、REGZAと同じ使い勝手とした。
東芝レグザチューナー D-TR1はどのような使用者・利用者を想定したか・現在アナログテレビを所有していて、今後も利用したいユーザー。
・テレビに録画機能を追加したいユーザー。
東芝レグザチューナー D-TR1はその使用者・利用者にどのような価値を実現したか・既存ののアナログテレビでのデジタル放送視聴。
・SDカードを介したワンセグ持ち出し。
・外付けハードディスクを接続することによる、録画機能の提供。
その問題点に対し、どのように対応したかこれまで使っていたアナログテレビを有効利用できるだけでなく、将来テレビを買い換えたとしても、これまで録画したデータや外付けハードディスクを、本機を介すことによって有効に利用できる商品を開発した。
どこで購入できるか、どこで見られるか家電量販店、東芝ストアー
東芝レグザチューナー D-TR1をもっと見る・購入 楽天市場で東芝レグザチューナー D-TR1を探す

amazonで東芝レグザチューナー D-TR1を探す

Yahoo!ショッピングで東芝レグザチューナー D-TR1を探す

Yahoo!オークションで東芝レグザチューナー D-TR1を探す
オフィシャルサイト http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/products/tuner/d-tr1/index_j.htm

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
オーディオビジュアル機器の人気グッドデザイン