ホワイトボードシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

iPhone アプリケーション

ソフトウェアのデザイン

Ricoh Innovations, Inc.(U.S.A.)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

ホワイトボードを使ったミーティングでの課題をiPhoneアプリで解決している所にアイデアがある。

ビジネス及び教育シーンでの多様な用途を考えると、非常に有効なツールと言える。

画像補正の精度も高く認知力も高い。

ホワイトボードシェアの概要■議事メモ撮影・送信iPhoneアプリケーション ■ミーティングに使用したホワイトボードをiPhoneで撮影し、e-mailで送信することにより簡単にミーティング情報を共有できる ■撮影された画像を自動的に画像処理し、はっきりとした見やすい文字にする ■アプリ起動後、最短4ステップで送信が完了する簡単操作
達成しようとした目標■使用者:オフィスワーカー、学生などホワイトボードを活用している人。
■価値・魅力: 1.ミーティングの結果がアプリ起動後4ステップで素早く送信し共有できる。
2.ホワイトボードの画像を読みやすく画像処理しデータとして活用しやすくする。
3.紙を使わずに情報が共有できる。
プロデューサーBerna Erol, Director of Web Business Research at Ricoh Innovations, Inc.
ディレクター株式会社リコー 総合経営企画室 総合デザインセンター 星村 隆史
デザイナー株式会社リコー 総合経営企画室 総合デザインセンター 谷内 大弐
ホワイトボードシェアのデザインについてユーザーの期待を超えた簡単さこそが真の価値と考え、最短4ステップで撮影・送信できることにこだわった。
開発者にその価値を理解してもらう為にプロトタイプでの検証をくり返し実施した。
同時にユーザー観察から「iPhone操作画面のスイートスポット(無意識でも押せるボタン位置)」を導き出し、大きく押しやすいボタンを目立たせることで自然な操作感を目指した。
ホワイトボードシェアはどのような使用者・利用者を想定したか■オフィスワーカー・学生など、ホワイトボードを活用しているiPhoneユーザー。
■ミーティングの記録をその場で共有したいユーザー。
■ホワイトボードを撮影した時に、画像全体が薄暗くなったり文字が読みづらくなってしまった経験が有るユーザー。
ホワイトボードシェアはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか■きれいに処理されたホワイトボードの画像を、最小のステップで関係者にEmailで共有可能。
■ミーティング直後の落ち着かない状況でも、ストレス無く送信・共有できるシンプルな操作性を実現。
■自動的に背景着色と反射光を取り除くことで、読みやすい画像に変換。
それにより印刷する場合のインク/トナー使用量も削減。
その問題点に対し、どのように対応したか■ホワイトボードに書き込んだ内容を、紙に印刷することなくEmailで共有できるため、環境負荷が低減される。
■印刷をする場合、画像の背景色が取り除かれているため、トナーやインクの使用量が節約されるとともに、節約量が表示されることにより、使用者の環境負荷低減意識に応えることができる。
■文字のコントラストが高くなるため、高齢者にも読みやすくなる。
どこで購入できるか、どこで見られるかitunes App Store
ホワイトボードシェアをもっと見る・購入 楽天市場でホワイトボードシェアを探す

amazonでホワイトボードシェアを探す

Yahoo!ショッピングでホワイトボードシェアを探す

Yahoo!オークションでホワイトボードシェアを探す
オフィシャルサイト http://itunes.apple.com/us/app/whiteboard-share/id361099009?mt=8

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
ソフトウェアのデザインの人気グッドデザイン