EOS 60D

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

デジタル一眼レフカメラ

オーディオビジュアル機器

キヤノン株式会社(東京都)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

全機種よりもモニターのサイズを大きくしながらも、より自由なアングルでの撮影を可能にしたバリアングルモニターを搭載している点と、写真用語を理解せずとも、自然な言葉で思い通りの絵作りを可能にしたインターフェースが、ターゲットユーザーであるハイアマチュアへ確実な訴求点となっており、その部分を高く評価した。

EOS 60Dの概要写真表現にこだわりを持ち、かつ手軽さを追求したいハイアマチュアユーザー向けに企画・開発されたデジタル一眼レフカメラ。
本体形状に馴染むように配置されたバリアングルモニターは、前機種よりもLCDサイズを大型化しながら、自在なアングルでの撮影を可能にしている。
約1800万画素CMOSセンサーと新映像エンジンを搭載し、高速9点AF、約5.3コマ/秒の連写機能、高ISO感度時のさらなる低ノイズ化を実現。
また、表現セレクト機能やアートフィルターなど、絵作りの楽しみを広げる機能を搭載し、クリエイティブに写真を楽しみたいユーザーにベストフィットする魅力的なデジタル一眼レフカメラに仕上がっている。
達成しようとした目標ユーザーの好奇心を刺激する様々な新機能にふさわしい、知的で鋭敏な造形を目標とした。
また、外装の質感にこだわり、ツヤを抑えながらより一層黒味の深い高品位な塗料を新規に開発、しっとりと深みのある質感を実現している
プロデューサーキヤノン株式会社 イメージコミュニケーション事業本部 事業本部長 真栄田雅也
ディレクターキヤノン株式会社 総合デザインセンター 所長 酒井正明
デザイナーキヤノン株式会社 総合デザインセンター 佐藤圭多、森永英彦
EOS 60Dのデザインについて連綿と受け継がれてきたメカとしての一眼レフのイメージと、バリアングル、表現セレクト機能などデジタルならではの先進性の融合を試みた。
デザインキーワードは「サラブレッドフォルム」。
その造形は、サラブレッドの理知的で駄肉の無い佇まいから着想を得ている。
EOSとしての基本骨格を受け継ぎながら、全パーツ、ディテールまで一切の妥協を許さず作りこんだ本機に、持つ喜び、愛着を感じてもらえれば幸いである。
EOS 60Dはどのような使用者・利用者を想定したかデジタル一眼レフカメラのハイアマチュアユーザーを中心とした幅広いユーザーを想定している。
EOS 60Dはその使用者・利用者にどのような価値を実現したかバリアングルモニター搭載によって、ロー/ハイアングル、対面など様々な撮影スタイルに対応。
また表現セレクト機能、アートフィルタ、RAW現像など、絵作りを楽しむための様々な機能によって、より快適で素早い撮影設定を可能にするとともに、写真の新たな楽しみ方の可能性をユーザに提供している。
その問題点に対し、どのように対応したか安易な大量消費・薄利多売は一番の環境破壊であると考えている。
永く使ってもらう工夫として、たとえば金属部分には黒塗装前に黒アルマイト処理を施し、塗装が剥げても目立たないよう配慮している。
また3D-CADを導入し、モックアップの試作などを必要最低限まで抑えることで、省資源な商品開発を実施している。
どこで購入できるか、どこで見られるか家電量販店、カメラ販売店等
EOS 60Dをもっと見る・購入 楽天市場でEOS 60Dを探す

amazonでEOS 60Dを探す

Yahoo!ショッピングでEOS 60Dを探す

Yahoo!オークションでEOS 60Dを探す
オフィシャルサイト http://cweb.canon.jp/camera/eosd/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
オーディオビジュアル機器の人気グッドデザイン