FinePix HS10

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

デジタルカメラ

オーディオビジュアル機器

富士フイルム株式会社(東京都)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

しっかりとしたホールド感、傾斜配置されたモードダイアルとコマンドダイアル、手動のズームリングなど操作性に十分な配慮を施した、スマートな外観を有するハイエンドデジカメである。

光学30倍という超望遠レンズを採用しているが、強力な手ぶれ補正機能によって、手持ちでの撮影も可能な製品に仕上がっている。

FinePix HS10の概要FinePix HS10は、多くの映像分野のプロから高い信頼を得ているフジノンが開発した光学式30倍マニュアルズームレンズを世界で初めて搭載した。
一眼レフのように交換レンズを何本も持ち歩く必要がなく、これ1本で超広角24mm?超望遠720mmまでの非常に広い撮影領域をカバーでき、手動操作でスピーディーなズーミングが可能なロングズームデジタルカメラである。
1030万画素のCMOSセンサーを採用し、高速連写やハイスピード動画撮影を生かした多彩な新機能により幅広い画像表現が可能。
ズームリングによる手動操作で狙ったズーム倍率に瞬時に設定でき、高速連写と併せて、決定的瞬間を逃さない。
達成しようとした目標商品コンセプト「もうD-SLRはいらない。
ハイズピード30倍マニュアルズーム」の実現。
1. 超広角?超望遠迄を一本のレンズでカバーする携帯性/経済性。
2. 決定的瞬間が撮れる高速サイクル連写でのタイムラグゼロ化。
スチルだけでなくFULL HD動画撮影が可能。
3.高速連写を生かした新たな写真表現:世界初「動体キャンセル」機能/動体キャッチ/「ぐるっとパノラマ」。
プロデューサー富士フイルム株式会社 電子映像事業部
ディレクター富士フイルム株式会社 デザインセンター デザインマネージャー 堀切 和久
デザイナー富士フイルム株式会社 デザインセンター 酒井 裕之、青島 雄三
FinePix HS10のデザインについて世界初マニュアルズーム式光学30倍カメラのデザインを行う上で下記二点を課題化した。
①手ぶれし易い超望遠撮影を三脚不要で気軽に行える為の操作性を具体化した。
 (レンズ交換式カメラで焦点距離720mmレンズ使用時は三脚固定が前提の為、携帯性面でユーザーが限定されていた。
) ②30倍レンズならではの機構的特長を活かした外観上のアイデンティティ作り。
FinePix HS10はどのような使用者・利用者を想定したかFinePix HS10は顧客として下記のユーザーを想定した。
①山登りや旅行で一台のカメラで様々なシーンを撮るネイチャーフォトグラファー。
②鳥/動物/スポーツ/電車など遠くで素早く動く被写体を撮る写真趣味層。
いずれもカメラ任せのスナップ記録ではなく自分の絵作りの嗜好を活かした写真表現や決定的瞬間が撮れる機能を求める層を想定した。
FinePix HS10はその使用者・利用者にどのような価値を実現したか①携帯性:24mm?720mmまでの広域を一本でカバーするレンズを搭載する事で一眼レフのように交換レンズを何本も持ち歩く必要がなく、旅行に持っていくカメラとして最適なコンパクトなサイズを実現。
②高い機動性:・5軸手ぶれ補正を搭載し、三脚無しでの超望遠撮影を可能とした。
・一本で広域をカバーするレンズを搭載することでレンズ交換を不要にし、デジタル一眼では不可能なレンズへのゴミ侵入ゼロを実現。
その問題点に対し、どのように対応したか一本で広域をカバーするレンズと小型高性能化による一体型の実現により、撮りたいモノを撮りたい時に撮ることができるカメラを提供することで、従来のデジタル一眼レフカメラより環境負荷の低減を図りながら、撮影シーンの拡大、女性をはじめより多くの人に写真を楽しむ文化を広げることを可能にした。
どこで購入できるか、どこで見られるかフジフイルム スクエア東京都港区赤坂9丁目7番地3号(東京ミッドタウン)
FinePix HS10をもっと見る・購入 楽天市場でFinePix HS10を探す

amazonでFinePix HS10を探す

Yahoo!ショッピングでFinePix HS10を探す

Yahoo!オークションでFinePix HS10を探す
オフィシャルサイト http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/finepixhs10/index.html

関連するグッドデザイン

デジタルカメラ

GR

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
オーディオビジュアル機器の人気グッドデザイン