ソファーバス アビット A77A

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

入浴装置

医療や教育・研究に関する用品と機器設備

株式会社アマノ(静岡県)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

この製品は、入浴の介助時に不自然な姿勢を余儀なくされ腰を痛めてしまうことの多い介護の現場には朗報となるだろう。

毎回お湯を張り替える方式であるため清潔で良い。

移乗時の高さや浴槽形状、介護者のための足元スペース確保など、きめ細かな配慮がなされており評価が高かった。

ソファーバス アビット A77Aの概要座って旋回し、扉を閉めるだけで入浴がおこなえるソファー形状の介護用個別浴槽です。
介護現場では腰痛を抱える方が8割との報告もあり離職率が高く、人材不足による入浴事故の危険性も高い状況にあります。
アビットは『収納式スウィング扉』の採用により、入浴者が浴槽のフチをまたぐ際の転倒の危険を無くしました。
入浴者の移乗距離を短くし移乗時の高さの差をなくすことで介護者の中腰作業を減らし、腰痛も予防します。
座りやすく立ちやすい、移乗しやすく操作しやすい、入浴者にも介護者にも心理的・身体的負担の少ないデザインになっています。
達成しようとした目標介護者に対しては中腰作業の軽減(腰痛予防)のため、できるだけ浴槽に近づけるように足元スペースを確保すること。
入浴者に対しては、入浴位置に一度で座れる高さと奥行きにすること。
どなたにも分かりやすいように、浴槽中央の温度表示や操作手順に沿ったスイッチレイアウト、アイコンマーク付スイッチデザインとすること。
浴槽の左右どちらに座っても入浴できる、ソファーのようなやさしいデザイン。
プロデューサー株式会社アマノ 代表取締役 天野哲夫
デザイナー有限会社内藤工業デザイン研究所 代表取締役社長 内藤博義
ソファーバス アビット A77Aのデザインについて入浴する側にとってはより快適な入浴を、又介助する側にはより介助しやすい姿勢及び操作性が求められます。
入浴には不安感、恐怖心を伴うものです。
浴槽への移乗及び入浴姿勢には、入浴者に安心感を与える配慮が必要であり、その安心感が快適な入浴に繋がる重要な要素であると思われます。
又介助する側には、入浴移乗時の介護者の負担の軽減、及び操作表示の視認性が当製品デザインの重要な点として意図したものです。
ソファーバス アビット A77Aはどのような使用者・利用者を想定したか主に高齢者向け福祉施設において、高齢者が介護職員に介助されながら個浴に入浴する場面を想定。
使用環境は福祉施設の浴室内で、機器を操作するのは施設の介護職員、実際に入浴するのは高齢の男女と考えている。
施設で入浴する高齢者には身長150cm未満の小柄な方も多いことや、福祉施設は一般的に離職率が高く人の入れ替わりが多いことから、経験の浅い介護職員が使用することも考慮した。
ソファーバス アビット A77Aはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか浴槽側面を兼ねる扉がスウィング昇降する機構により、またがなくても座って少し旋回するだけでお風呂に入れ、入浴者も介護者も利用しやすい入浴装置を実現した。
施設入浴に多いストレッチャー浴などの大きな装置に代わり、日頃目にする家電や家具のように馴染みやすいソファー風デザインとし、機械と感じさせず入浴が楽しくなるような外観とした。
同時に、家庭のお風呂に近い姿勢でゆったり入浴できる形状を両立させている。
その問題点に対し、どのように対応したか・扉が浴槽底面に収納される「スウィング扉」により、またぎ不要で、且つ移乗しやすく介助しやすい浴槽形状と高さを実現した。
足元スペースを確保することで、高齢者が踵を引き自力で立ち上がる力を最大限に引き出すとともに介護者の労力も軽減する。
・操作スイッチはアイコンを採用したユニバーサルデザインとし、誰でも感覚的に操作しやすくした。
・ろ過殺菌によりお湯を再利用する仕様もラインナップに追加する。
どこで購入できるか、どこで見られるか株式会社アマノ 入浴体験ショールーム (静岡県磐田市豊田825)
ソファーバス アビット A77Aをもっと見る・購入 楽天市場でソファーバス アビット A77Aを探す

amazonでソファーバス アビット A77Aを探す

Yahoo!ショッピングでソファーバス アビット A77Aを探す

Yahoo!オークションでソファーバス アビット A77Aを探す
オフィシャルサイト http://www.amano-grp.co.jp/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
医療や教育・研究に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン