アキュラシステム

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

地域工務店ソリューション

サービスのデザイン

株式会社アキュラホーム(東京都)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

従来型のフランチャイズ型知識提供では先頭に立つ企業の知識・ノウハウの限界がFCの全体の能力の限界となる。

しかしこの地域工務ソリューションは工務店の特性に応じ選択的に経営、技術などの要素を取入れ経営を安定化させること、更に参加工務店の情報を共有し、要素毎に優れた工務店が先導教示するなど有機的進化モデルとなっている。

家守り存続のための工務店経営支援システム、ユーザーへの持続的効用のための新たな進化型知識資産共有モデルのデザインとして高く評価した。

アキュラシステムの概要工務店一社単位では入手困難な情報や技術、地域に根差した工務店経営力などを複合的にサポートするソリューションデザイン。
自社の経営環境に合わせてカスタマイズできるため、経営者の思想や考え方を最優先に事業を組み立てられる点が最大の特徴。
定期開催される各種メニューの研修会や事例中心の双方向型情報共有会は、地域で孤独になりがちな工務店経営者にとって極めて有用な情報源となる。
達成しようとした目標工務店が、家を守り、地域を守り、暮らしを創造することで住まい手の不利益を最小化することを目指した。
プロデューサー代表取締役社長 宮沢俊哉
ディレクター執行役員 フェロー 井草健二
デザイナー杣田建太、三宮佳美、阿部浩士
アキュラシステムのデザインについて工務店を取り巻く経営環境は厳しく年々その数は減少しているが、工務店本来のポテンシャルを最大限に活かし、いつまでも健全な状態で地域に根差してもらいたいと考えた。
それが、ひいては我々生活者の安全で安心な暮らしと、豊かな地域社会の実現に繋がるといえる。
アキュラシステムはどのような使用者・利用者を想定したか地域に密着し、日本の家づくりを真剣に考えている工務店を想定している。
互いにノウハウを提供し合い、共に教え合う双方向型コミュニケーションを受け入れる度量も必要。
事業規模は問わない。
アキュラシステムはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか工務店はそれぞれの経営環境に合わせて、多様なメニューから必要なものを選択できる。
そのため経営者の思想や考え方が活かされ、各社がオリジナリティを保ったまま成長戦略を描くことができる点が特徴。
定期的に開催される各種研修会や情報共有会に繰り返し参加することで時代の変化に対する順応性も養われる。
その問題点に対し、どのように対応したか課題に関する専門的手当てはもちろん、今後はエコ時代に対応した断熱改修等も含めた専門的ノウハウの蓄積・更新・事例共有強化を図っていく。
どこで購入できるか、どこで見られるか株式会社アキュラホーム ジャーブネット事務局
アキュラシステムをもっと見る・購入 楽天市場でアキュラシステムを探す

amazonでアキュラシステムを探す

Yahoo!ショッピングでアキュラシステムを探す

Yahoo!オークションでアキュラシステムを探す
オフィシャルサイト http://www.jahbnet.jp/aqurasystem/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
サービスのデザインの人気グッドデザイン