前川製作所新本社ビル

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

事務所ビル

商業・産業用途の建築物・空間

株式会社前川製作所(東京都) 株式会社前川設計(東京都)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

これまでどちらかというと素材感のない仕上げによってニュートラルな空間ばかりが指向されていたオフィスビルにおいて、あえて工業製品の持つ素材感を活かした空間の作り方に挑戦している点が素晴らしい。

また川沿いに階段や吹き抜けなどの共用空間を配置し、そこを緩衝空間として執務空間を配置している点は、敷地への応答として見事である。

前川製作所新本社ビルの概要自然エネルギー活用と、建築の素形美を追求して省資源化を図ったサステナブルオフィスである。
石膏ボード等の安易な内装仕上材を使用せず、構造体、床オープンデッキ、押出成形セメント板等の素材感を生かした内部空間とし、これを補完するように、特注ルーバー付き照明やエキスパンドメタル壁をデザインし、全面床吹出し空調システム等の設備にもデザインとの融合を図っている。
環境負荷低減となる新たな技術を多数採用しており、CASBEEはSランクである。
水辺空間と一体化した外構オープンスペースを設ける事で、人の流れを呼び込み、緑・水・風が感じられる新しい風景を創出し、深川地域の活性化を担っている。
達成しようとした目標・深川地域への貢献と地域共生 ・社内コミュニケーションの向上 ・快適で働きやすいワークオフィスの実現 ・安心・安全に働けるオフィス環境の実現 ・環境負荷低減技術多数採用によるCASBEE-Sランクの実現
プロデューサー株式会社前川設計取締役松本敏勝
ディレクター大成建設株式会社一級建築士事務所シニアアーキテクト田中勉
デザイナー大成建設株式会社一級建築士事務所 シニアアーキテクト渡辺岳彦
前川製作所新本社ビルのデザインについて①地域貢献と地域交流②グッドコミュニケーション③快適なオフィス環境の実現④質実剛健⑤環境負荷低減を目的とした省エネ新技術の採用などテーマ性の多い建築である。
構造体、鉄骨ラーメン構造の持つ力強い素形美と、メタルワークのつくりだす軽快感・シャープさを併せ持つことで、建築表現に深みのある存在感と洗練された空間美を与えている。
高い次元で調和のとれた建築を目指している。
前川製作所新本社ビルはどのような使用者・利用者を想定したか・前川製作所のオフィスワーカー ・周辺地域住民をはじめ、深川地域の人々
前川製作所新本社ビルはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか・川側の最も環境の良いスペースに打合せコーナーとオフィス内階段を設置し、コミュニケーションの向上を実現 ・建物内に地域交流施設をつくり、深川地域交流と地域共生を実現 ・外構のオープンスペース化により、水辺空間と一体化した地域開放スペースの実現 ・災害時に一時避難場所として機能を果たせるよう、免震構造の採用、72時間電源供給可能発電機・防災備蓄倉庫のを設置し、安心・安全な環境を実現
その問題点に対し、どのように対応したか・川空間と地域との一体化を図る、「外構オープンスペース」の設置 ・周辺地域住民との交流の場として「地域交流施設」の設置 ・場所打ち杭方式地中熱利用空調設備、熱回収型熱源、ダイナミックアイス蓄熱、 氷水搬送システム、等の環境負荷低減技術の採用 ・災害時に一時避難施設とし機能がはたせるよう、免震構造の採用、72時間電源供給可能発電機の設置、防災備蓄倉庫の設置、主要設備機器の屋上設置等
どこで購入できるか、どこで見られるか東京都江東区牡丹3-14-15
前川製作所新本社ビルをもっと見る・購入 楽天市場で前川製作所新本社ビルを探す

amazonで前川製作所新本社ビルを探す

Yahoo!ショッピングで前川製作所新本社ビルを探す

Yahoo!オークションで前川製作所新本社ビルを探す
オフィシャルサイト http://www.mayekawa.co.jp/ja/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
商業・産業用途の建築物・空間の人気グッドデザイン