イナータス本社ビル

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

事務所・住宅

商業・産業用途の建築物・空間

株式会社イナータス(東京都) 株式会社竹中工務店(東京都)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

オフィスと住宅というプログラムであり、厳しい法規制が条件にありながら、 独自な表現と機能性を追求したことを想像できるプロジェクトである。

周辺地域的に調和とシンボル性を実現したことが評価できる。

イナータス本社ビルの概要基礎化粧品販売会社の本社建替計画である。
外観は職住混在した街並みに応答し、高架橋のレベルと応答した基部としての整形な事務所部と日影規制に応答し細分化された頂部の住宅部が空中で結合する構成とした。
外装は素肌美の追求という企業テーマを精度の高いRC打放しとアルミの素材感による表現で試みた。
前面道路に面する南面にはロゴをデザインしたアルミスクリーンを、高架橋に面する西面にはサインと一体化したRC壁を配し本社としてのCI表現を創出している。
また、前面見合いを考慮して設置したスクリーンには有効な視界が担保される道路軸方向にスリットを設けて室内の閉塞感を軽減し、視線制御と良好な光・環境の創出を実現した。
達成しようとした目標厳しい法規制やスケールの異なるプログラムの複合等、必ずしも恵まれたとはいえない条件の中で、積極的にそれらを含めた周辺環境を拾い出し、機能やデザインに昇華させることで「環境のかたち」というこの場所独自の表現のあり方を模索することを目標とした。
プロデューサー株式会社イナータス 代表取締役社長 坂野晴隆
ディレクター株式会社竹中工務店 東京本店設計部 設計担当マネージャー 萩原 剛
デザイナー株式会社竹中工務店 東京本店設計部 設計担当 押見英和、設計担当 末盛純子、設計担当 翁長 元
イナータス本社ビルのデザインについて創業の地に新本社を構えることになった幸福な建築主とともに計画を進める中で、好条件も悪条件も含めた様々な環境要因を大事に拾い出すことで、この場所、このプログラムに固有のデザインが強く発露してゆく瞬間に立ち会う幸運に恵まれた。
その中で外部に対する建築としてのCI表現のあり方と、内部空間の豊かさを両立することを目指した。
イナータス本社ビルはどのような使用者・利用者を想定したか直接の使用者はこの土地で創業し成長してきた企業と従業員、住宅部に住むオーナーであるが、同時に周辺環境、住民の方々に対しても本建物が良好な関係を築けるよう配慮した。
イナータス本社ビルはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか周辺環境に応答した計画とすることでこの敷地・環境の特性を顕在化させることを試みた。
同時に本社ビルとしてふさわしい佇まいをCI表現、外装素材によって行い、アルミスクリーンや開口部の配置、内部での光の連続性を注意深く計画することで内部空間においても豊かな光・環境を創出した。
その問題点に対し、どのように対応したか①2つのレベル(地盤面レベル=新興産業地域と高架道路レベル=旧居住地域)を持つ歴史的背景を踏襲し、高架道路レベルに対応させた基部の整形な事務所部と細分化されたスケールで構成される頂部住宅によって周辺環境に応答した計画を行った。
②正面開口部にアルミパンチングパネルを設置し、視界の抜ける道路軸上にスリットを設けた。
これにより室内の閉塞感軽減と視線制御を行い、同時に日射による熱負荷の軽減を実現した。
どこで購入できるか、どこで見られるか東京都北区東田端2-1-14
イナータス本社ビルをもっと見る・購入 楽天市場でイナータス本社ビルを探す

amazonでイナータス本社ビルを探す

Yahoo!ショッピングでイナータス本社ビルを探す

Yahoo!オークションでイナータス本社ビルを探す
オフィシャルサイト http://www.innatus.co.jp

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
商業・産業用途の建築物・空間の人気グッドデザイン