株式会社モリサワ 本社ビル

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

オフィスビル

商業・産業用途の建築物・空間

株式会社モリサワ(大阪府)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

明るく快適な執務空間を実現しながら、様々な建築技術?太陽光発電、屋上緑化、防災システム、エコ照明?を導入し、質の高い建築を実現している。

しかしそれ以上に評価したいのは、文字文化に関わってきた企業が、文字/グラフィックがどこまで建築空間に関与し、また建築空間を変容させることができるのか、その試みを存分に展開させている点である。

その可能性を高く評価した。

株式会社モリサワ 本社ビルの概要新本社ビルはフレキシビリティあふれるオフィスビルを目指しそれまで2棟のビルに分散していた本社機能を1棟に集約し再配置することで更なる組織の活性化や業務の効率化を図ってまいります。
省エネ製品の採用や太陽光発電パネルの設置、屋上緑化など環境問題に配慮し、自然災害などに対する取り組みや情報セキュリティーの強化などをキーワードにそれらを高いレベルで実現すべく最新技術を積極的に取り入れております。
昨今の厳しい経済環境においても、将来を見据え、100年企業に向けた第一歩として弊社のもてる技術力・総合力を発揮出来るよう目指してまいります。
達成しようとした目標「つなぐ・つたえる・ひらく・もてなす、Comunication is All.」をコンセプトに、オフィスワーカーが快適かつ創造性に富んだ仕事ができることはもちろん、来場されるお客様に「モリサワ」を知っていただき、文字にまつわる様々なことを広く伝え、有意義に活用いただくための交流の場を提供することを目標として設計しました。
プロデューサー株式会社モリサワ 取締役 社長室長 森澤武士
ディレクター株式会社廣村デザイン事務所 廣村正彰+株式会社東畑建築事務所 設計部 須藤貴司
デザイナー株式会社廣村デザイン事務所 廣村正彰+株式会社東畑建築事務所 設計部 須藤貴司+株式会社カムロックシステムズ
株式会社モリサワ 本社ビルのデザインについて文字と共に歩んできたモリサワの歴史と思いをカタチにすることが重要でした。
「活字は四角」だということ。
四角から文字が生まれ、その四角を重ね、組むことで文章となり、人と人とのコミュニケーションへと拡がっていく。
文字の原点 =モリサワの原点。
「四角」をキーコンセプトに、歴史の中に流れる思いを、つなぎ、ひらき、つたえ、もてなすという4つのキーワードで展開しました。
株式会社モリサワ 本社ビルはどのような使用者・利用者を想定したかオフィスワーカーが快適かつ創造性に富んだ仕事ができること。
来場者としてユーザーはもとより、クリエイターを目指す学生、文字文化に携わる研究者等文字に興味を持つ方達を想定。
株式会社モリサワ 本社ビルはその使用者・利用者にどのような価値を実現したかユーザーに対しては自社商品の訴求をはかることはもとより、クリエイターを目指す学生には日本を代表する様々なクリエイターを招いたセミナーを開催。
文字文化に携わる研究者等には自社で保有する歴史的・文化的価値のあるコレクションの公開等。
その問題点に対し、どのように対応したかISO14001を認証取得しており環境問題には社員全体が強い意識を持ち、新本社ビルには太陽光発電やエコ照明の採用。
屋上緑化、雨水利用による植栽への潅水等環境に配慮した設計を行った。
また阪神淡路大震災の経験より耐震設計に注力し災害に備えた備品を近隣住民も含めた備蓄を行っています。
250名収容の会議室を設け、近隣にも開放しています。
どこで購入できるか、どこで見られるか大阪市浪速区敷津東2-6-25
株式会社モリサワ 本社ビルをもっと見る・購入 楽天市場で株式会社モリサワ 本社ビルを探す

amazonで株式会社モリサワ 本社ビルを探す

Yahoo!ショッピングで株式会社モリサワ 本社ビルを探す

Yahoo!オークションで株式会社モリサワ 本社ビルを探す
オフィシャルサイト http://www.morisawa.co.jp/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
商業・産業用途の建築物・空間の人気グッドデザイン