フウビ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

会議用テーブル

オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備

コクヨ株式会社(大阪府) コクヨファニチャー株式会社(大阪府)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

間伐材をうまく使いこなし、シンプルで美しい製品に仕上げたことが評価された。

集成材といえども柔らかく反りやすい針葉樹で必要強度を確保することは難しい。

森林組合と提携して森林環境の保全に貢献すると同時に、100%針葉樹のオフィス家具を実現するための設計や新しい塗装技術への取り組みなど企業の熱意が感じられる製品である。

フウビの概要FUBIは、管理された森林から得た木材であることを証明するFSC認証のヒノキ間伐材を100%使用したテーブルシリーズです。
現在世界中で大切な森が無計画に伐採され、森林面積が加速度的に減少し、CO2濃度の増加など地球環境の悪化の原因のひとつとも言われてきています。
一方、日本国内では戦後大量に植林された人工林が育ってきているにも関わらず、適切な管理・活用がなされずに、CO2吸収源としての役割も果たせなくなってきています。
国産材を計画的に間伐し活用することで、適切に森林の環境を守り、元気に育てることで地球環境の維持に貢献できます。
達成しようとした目標従来、針葉樹国産材はオフィス向け家具には使いづらいとされてきていましたが、構造・強度を徹底的に見直して、シンプルで現代的なデザインを持ったテーブルとして生まれ変わらせました。
プロデューサーコクヨ株式会社+コクヨファニチャー株式会社
デザイナーコクヨファニチャー株式会社 商品開発部 中島 進+コクヨオフィスシステム株式会社 ソリューション本部 酒井 宏史
フウビのデザインについて100%国産針葉樹を用いたオフィス家具を世の中に普及させることで、森を育て環境改善に貢献したい。
フウビはどのような使用者・利用者を想定したかストレスが多いといわれる現代のオフィスワーカー
フウビはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか一般的に無味乾燥といわれるオフィスに、ヒノキ材を使った家具を提供することによる「癒し効果」、いわばオフィスに居ながらにして「森林浴」を擬似的に体験いただける。
その問題点に対し、どのように対応したか循環型の資源として活用する一方、森林保全そのものに取り組むため2006年より、高知県の四万十川流域に保全のためのモデル林「結の森」を設定し、地元である大正町森林組合と連携し、間伐遅れの森林整備促進に協力している。
また、そこから産出される間伐材を利用した製品の提供を計画した。
フウビをもっと見る・購入 楽天市場でフウビを探す

amazonでフウビを探す

Yahoo!ショッピングでフウビを探す

Yahoo!オークションでフウビを探す
オフィシャルサイト http://www.kokuyo.co.jp

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン